「三井ガーデンホテル銀座プレミア」平成25年4月1日(月)リニューアルオープン

PR TIMES / 2013年3月21日 18時32分



「ミシュランガイド」6年連続掲載、銀座随一の眺望をもつ超高層ホテル
「三井ガーデンホテル銀座プレミア」
平成25年4月1日(月)リニューアルオープン

                      三井不動産株式会社
                      株式会社三井不動産ホテルマネジメント

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 三井不動産グループは、「三井ガーデンホテル銀座プレミア(東京都中央区・客室数361 室)」を平成25年4月1日(月)にリニューアルオープンいたします。

 当ホテルは、全国16ホテルを展開する三井ガーデンホテルチェーンのフラッグシップホテルとして、平成17年11月の開業以来、国内外より100万人超のゲストにご宿泊いただくとともに、多数のお客様にレストラン「Restaurant sky」やバーラウンジ「Cocktail KARIN」をご利用いただくなど、大変ご好評いただいてきました。

 今回のリニューアルでは、客室フロア(17F~25F、全361室および廊下)・ロビー(16F)・ホテルエントランス(1F)を改装、開業当初からのコンセプトである「サイレントクオリティ~大人のためのプライベート空間~」を踏襲しながらも、さらにスタイリッシュで落ち着きのある空間に生まれ変わります。


【リニューアル概要】
1. 東京ベイエリアや東京タワー等、都心の眺望をより一層楽しんでいただけるよう開放感が向上したロビー。

2. 客室は、夜景が主役となるようレイアウトを変更し、お客様の要望を踏まえてさらにゆったりとしたベッド幅への変更や家具の更新等、機能性・快適性を向上。バスルームからも夜景が楽しめるビューバスタイプは「コンセプトルーム(45室)」としてよりラグジュアリーな設えにリニューアル。

3. 様々な目的でご宿泊いただくゲストのニーズ・ウォンツを満たす備品・アメニティをさらに充実。

4. 客室廊下・客室内照明は全てLED 照明を採用し、地球環境にも配慮。


 三井ガーデンホテルチェーンは、現在、全国で16施設4,258室を運営しており、平成26年(2014年)春に「(仮称)三井ガーデンホテル京都新町通(130室・予定)」、「(仮称)三井ガーデンホテル大阪中之島(271室・予定)」、「(仮称)三井ガーデンホテル柏の葉(166室・予定)」、平成29年(2017年)春に「(仮称)三井ガーデンホテル名古屋(約300室)」の開業を予定しております。

 今後も、大都市圏や地方政令指定都市において積極的に新規展開を行うとともに、ワンランク上の宿泊主体型ホテルとして「お客様の五感を満たすホテル」、「記憶に残るホテル」を目指し、ホスピタリティー溢れるサービスの提供に努めてまいります。


【「三井ガーデンホテル銀座プレミア」施設概要】
所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目13-1
交通  :東京メトロ銀座線「銀座駅」徒歩7分、JR山手線「新橋駅」徒歩5分
構造規模:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋造)、地上25階、地下2階、
     塔屋2階(ホテル部分は1F・16F~25F)
客室数 :361室(17F~25F)
付帯施設:レストラン「Restaurant sky」、バーラウンジ「Cocktail KARIN」、
     インターネットコーナー(16F)

リニューアルデザイン設計:CL3 Architects Limited
リニューアル設計・施工 :三井デザインテック株式会社

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング