三越日本橋本店と神田外語大学との産学連携企画 『世界のクリスマス 読み聞かせ』&『店内ご案内ツアー』を開催

PR TIMES / 2014年12月5日 16時35分

三越日本橋本店は、「モノを買う場」ではなく、「コミュニケーションの場」へと「カルチャーリゾート百貨店」を
目指し、様々なモノ・コトを通して、文化の発信を強化しています。
その一環で、今年7月に、神田外語大学と協同し、お客様に海外文化を体験いただくとともに、外国人観光客や国内
在住の外国人の方々に店舗にご来店いただくきっかけとなる第1弾として、店内ツアーや各種イベントを展開し、
好評を得ました。これは、2020年の東京オリンピックを見据えて、340年の歴史を持つ、三越日本橋本店から
日本文化発信の推進を目指したものです。
このたび第2弾として、クリスマスシーズンでにぎわうこの時期、12月13日(土)14日(日)に、各国語での文化
体験イベント『世界のクリスマス 読み聞かせ』&『店内ご案内ツアー』を開催いたします。




【開催のポイント】
◆産学の共同連携で、学生の若い力と発想を地域や百貨店に取り入れてイベントを開催いたします。                                                                                      
◆クリスマスの物語を中心に、世界各地の昔話を各地言語の通訳を付けて読み聞かせ文化の紹介を図ります。                                                                                                   ◆東京オリンピックが近づき、日本橋地域と三越日本橋本店がよりグローバル化する中、世界の言語で
情報発信を図ります。

【開催概要】
●開 催 日:平成26年12月13日(土)・14日(日)
●開催時間:読み聞かせイベント 13日(土)-12:30・14:00・15:30
     (所要時間 各回15~20分程度)
●協  力:神田外語大学

【イベント内容】
◎世界のクリスマス 読み聞かせ 
 プロの声優による読み聞かせと外語大学生による各国語の通訳、パイプオルガンの演奏で綴ります。
 ・会場:三越日本橋本店 本館中二階 パイプオルガンバルコニー
 ・出演:かかず ゆみ
(主な出演作は「ドラえもん」源静香役、「創聖のアクエリオン」シルヴィア役、「頭文字D」沙雪役、
 TOKYO FM「よ・み・き・か・せ」ナレーション、NHK Eテレ「ふしぎがいっぱい」など)
 <通訳言語>
 1.12:30の回 アジア語圏-「月の兎」ベトナム語、 「雪」中国語                                                                               
 2.14:00の回 イベロアメリカ語圏- 「サンタとの取引」 「ライオンとネズミ」 共にスペイン語                                             
 3.15:30の回 英米語圏-「マッチ売りの少女」「モミの木」共に英語   

◎店内ご案内ツアー
 日本語によるツアー形式の店内ご案内を英語、スペイン語、中国語の通訳付きで行います。
 ・会場:三越日本橋本店 ライオン口→1F中央ホール→パイプオルガン
     →3Fライトウェル→B1F免震装置→地下コンコース
 ・参加:無料(各回先着10名様) 
 ・通訳:1.12:00~中国語 
     2.13:30~スペイン語 
     3.15:00~英語(所要時間:約40分)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング