WisdomBaseがIT導入補助金2020の対象ツールに採択

PR TIMES / 2020年9月9日 11時15分

動画講座のオンライン配信環境を構築できる法人向けシステム、WisdomBase(ウィズダムベース)を運営する株式会社シェアウィズ(本社: 大阪府大阪市、代表取締役 辻川 友紀、以下シェアウィズ)はこの度、令和元年度補正・令和二年度補正(特別枠含む)サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金におけるIT導入支援事業者として採択されましたのでお知らせいたします。



今回、補助対象ITツールとして採択されたWisdomBase(URL: https://wisdombase.net/ )は、研修用動画講座のオンライン配信や、有料Webセミナーの販売システムを構築できる、法人向け総合ソリューションサービスです。国内外の研修企業さま・コンサルティング企業さま・大学法人さまや行政機関さまなどに導入いただき、研修コンテンツのデジタル化にご活用いただいております。

[画像: https://prtimes.jp/i/4979/75/resize/d4979-75-832088-0.png ]


シェアウィズでは、IT導入補助金を活用してWisdomBaseを導入したい企業様向けに問い合わせを受け付けており、補助金申請のフォローアップを行います。

IT導入補助金は、中小企業および小規模事業者等を対象に、ITツール導入に掛かる経費の一部を補助金として受け取れる制度です。補助金は交付申請後に審査があり、採択を受けた事業者のみが交付対象となります。
補助対象となる企業は、IT導入補助金を活用しWisdomBaseを利用することで、セミナー動画配信システムやCBTの構築に必要なコストを抑えることができます(補助金額は30万円~450万円)。

お問い合わせ・申し込みURL: https://wisdombase.net/contact/

※お問い合わせページに、IT導入補助金希望と記載ください。

【WisdomBaseを導入する場合のIT導入補助金概要】

対象: 非対面ビジネスへの転換、テレワーク環境の整備を目的としたIT投資を積極的に行う中小企業・小規模事業者
補助金額: 特別枠C類型-2 上限額450万円 下限額 30万円 補助率は3/4
事務局: 一般社団法人サービスデザイン推進協会(独立行政法人中小企業基盤整備機構、経済産業省が監督)
URL: https://www.it-hojo.jp/


【株式会社シェアウィズについて】

社名: 株式会社シェアウィズ
代表者: 代表取締役社長CEO 辻川 友紀
所在地: 大阪市中央区南久宝寺町3−2−7 第一住建南久宝寺町ビル
設立: 2012年2月
URL: https://company.share-wis.com
事業内容: オンライン学習サービスの開発・運営


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング