AFC8th NYステージレポート:アジアの若手デザイナー “AFC史上初のデジタル”ランウェイショーに参加

PR TIMES / 2021年2月18日 13時45分

デザイナー 冨山華緒コメント 「1発撮りということもあり、胃がキュッとなりました。」

 株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区)と株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区)が主催するアジアの若手デザイナーを発掘・インキュベートするプロジェクト「Asia Fashion Collection 8th(アジアファッションコレクション、以下AFC)」から、アジアを代表するデザイナー5名がニューヨーク・ファッション・ウィーク(以下NYFW)のオフィシャルスケジュールにて、2月17日(水)にデジタルコレクション発表を行いました。




■アジアを代表する若手デザイナーのNYステージでのランウェイショー
 AFC は毎年、アジア各国機構(韓国・台湾)と連携し、各国を代表する若手デザイナーを発掘し、 制作費や技術面、渡航費などを支援しながら、NYFW や国際的な展示会への出場をサポートしています。 8回目となる今年、日本からは冨山華緒の「kaoism(e)」、小口大輔の「diaments colour」、新國あおいの「YONLOKSAN」が参加しました。韓国人デザイナーのハンニューマンによる「continued_studio」、台湾のガァォユァンローンの「Syzygy」が参加しました。デザイナーはコロナ禍により例年行っていたNYへの渡航を断念し事前に撮影したランウェイ映像によりNYFWに参加しました。デザイナー達はショーに出す映像作品を制作するため、映像担当のスタッフ、モデルと綿密に準備をしました。日本人デザイナーは撮影立ち会いを行い、韓国、台湾のデザイナーはリモートで撮影指示を行いました。参加した冨山華緒は「映像作品は1発撮りということもあり、緊張感がすごく、たくさんの方が協力して下さることを知り、胃がキュッとなりました。ニューヨークにも行ってみたかったですが、実際に出来上がった映像を見てみて、とても満足しました。」とコメントしました。
 ランウェイショー当日、250名を超える業界の方々がAFC映像視聴の事前登録をし、デジタルの発表は大いに盛り上がりました。今回披露された各ブランドのコレクションは渋谷パルコなどで展示される予定です。AFC は今後も各ブランドのビジネス拡大に貢献します。

■実施概要 【「AFC 8th」NY ステージ】
日時: 2 月 17 日(水)9:00
ランウェイ映像URL:
https://app.nyfw.com/video/204763/asia-fashion-collection-february-2021?playlistId=6233
https://runway360.cfda.com/designers/asia-fashion-collection/asia-fashion-collection-fw21
メイキング映像URL:
https://www.youtube.com/watch?v=x6OmPp8_98o&list=PL0N2TWt6FbmcihkCqc0KSJv42_Loeb6zn

主催: Asia Fashion Collection 実行委員会
後援: コリア ファッション インダストリー アソシエーション、台湾テキスタイルフェデレーション
協賛: ウルトラスエード、宇仁繊維株式会社、MODA TOKYO(モーダトーキョー)、シタテル株式会社、株式会社 資生堂

■ランウェイ映像制作&PRチーム
Film: Kazuna Miyata (Producer, KuRoKo inc.),
  Amin Shaikh (Director), Shingo Murai (Director, dessert company)
Music: Sofian Shaikh (odol)
Photography: Koji Shimamura
Hair: Mikiya Fujioka (SHISEIDO)
Makeup: Kouichi Monma (SHISEIDO)
Public Relation: New York Tokyo

■「AFC 8th」NY ステージ ブランド紹介

[画像1: https://prtimes.jp/i/54535/75/resize/d54535-75-259567-3.jpg ]

左:<日本>冨山 華緒(トミヤマ カオ)/バンタンデザイン研究所 東京校/kaoism(e)(カオイズム)
中央:<日本>新國 あおい/バンタンデザイン研究所 大阪校/YONLOKSAN(ヨンロクサン)
右:<日本>小口 大輔/東京モード学園(2020年卒業)/diaments colour(ダイアメントカラー)

[画像2: https://prtimes.jp/i/54535/75/resize/d54535-75-360472-4.jpg ]

左:<韓国>ハン ニューマン/continued_studio(コンティニュード スタジオ)
右:<台湾>ガァォ ユァンローン/Syzygy(スィズィジィ)

■ AFCとは  http://asiafashioncollection.com/
バンタンとパルコが主催するAFCは、アジアのファッション産業の更なる発展を目指し、アジア各国機構(韓国、台湾)と連携してアジアの若手デザイナーを発掘・インキュベート(起業支援)します。選出された各国を代表する若手デザイナーは、制作費や技術面、渡航費などのサポートを受けながら、ニューヨークで2021年2月に開催されるニューヨーク・ファッション・ウィークの公式コンテンツとしてランウェイデビューを果たします。その他、台北で開催予定のファッションイベントなど国際的な展示会への出場権を含む、アジアでの販売や受注を目的とした事業化支援プログラムにも参加可能。アジアの若手デザイナーの発展に寄与します。

【AFC実行委員会について】
Vantan (バンタン)  http://www.vantan.jp/
1965年創立。「世界で一番、社会に近いスクールを創る」をビジョンとし、現役で活躍する講師による授業、長期インターン、産学協同プロジェクトなどの「実践教育」を通して即戦力となる人材を育成している(東京・大阪・名古屋)。2020年4月より、自分の好き・得意なことで「個の時代」を生き抜く専門スクールとして、セルフブランディング力、実践的な専門スキル、人脈と活躍の場を広げるネットワーク力を強化する新教育コンセプトを導入。ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、ゲーム、アニメ、パティシエ、カフェ、プログラミング、エンターテインメント領域のクリエイター、インフルエンサー、プロデューサーなどの分野で教育事業を展開。これまでに19万人以上の卒業生を輩出している。

PARCO (パルコ)  http://www.parco.co.jp/group/
1969年の「池袋PARCO」オープン以来、ファッションのみならず、音楽やアート、演劇などのカルチャーを積極的に紹介し、さまざまな新しい才能の発見や応援をしています。パルコの企業姿勢として、ショッピングセンター事業、エンタテインメント事業、総合空間事業、専門店事業、Web・EC事業など各事業領域において、「新しい才能の発見・支援」に重点的に取り組んでいます。その取り組みは日本国内に限らず、海外の若手デザイナーの成長支援や、日本のデザイナーやクリエイターの海外での事業成長の支援などグローバルに展開しています。各事業での「新しい才能の発掘・支援」を通して成長したブランドや、共感軸で広がったネットワークは当社事業の新しい取り組みに繋がっています。

■参加したデザイナーのコメント
冨山 華緒(トミヤマ カオ)/バンタンデザイン研究所 東京校/kaoism(e)(カオイズム):
・初めて見るプロの現場にとても圧倒されました。1発撮りということもあり、緊張感がすごく、たくさんの方が協力して下さることを知り、胃がキュッとなりました。自分の撮影が成功した時は、とてもほっとしました。外の撮影で、風も強く、寒かったのですが、モデルさんが、カメラを回すと、寒さを感じない堂々とした歩きを、何回も何回もして下さったのが印象的でした。

・例年とは違う形ですが、このように沢山の方に協力して頂き、今できる形で、NYFWに参加させて頂くことを、とてもありがたく思います。そして、このような機会は滅多にないことだと思うので、光栄に思います。まだまだ未熟ですが、1人でも私の服から何かを感じて頂けたら嬉しいです。

・今回AFCに参加してみて、ちゃんと向き合えば向き合うほど、自分に足りない距離が見えてくるような感じがし、ゴールが見えなく、挫けそうになりましたが、とりあえず、最後までやり遂げられたことにホッとしています。今後も足りない距離から、目を逸らさずに向き合い続けたいと思います。

・ニューヨークにも行ってみたかったですが実際に、出来上がった映像を見てみて、とても満足しました。本当に関わって下さったみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。恩返しできるよう頑張ります。

新國 あおい/バンタンデザイン研究所 大阪校/YONLOKSAN(ヨンロクサン):
・撮影をしてくださったチームの方々が、映像をチェックしている時の目の付け所が自分では気付けないようなところばかりで、拘りを持って良いものを作るために厳しくあるストイックな姿に、現場ではひたすらに感動していました。また、撮影当日は冷たい風が強く吹いていて、モデルさんが寒そうにしていたことが忘れられません。しかし、映像では微塵も感じさせないような表情をされていて、プロだなと感じました。現場での経験としては、実際に自分が何かするというより見て実感した経験の方が多かったです。ただ、あの場で自分がすべきことはなんなのかについては身をもって学べた気がします。

・正直なところ、自分で良かったのか、とずっと感じております。しかし、このような経験は滅多になく本当に貴重であること、また在学中に出来たことにも有り難く感じております。

・テーマやデザインを考えるところも含めたら10ヶ月程携わっていたので、丸一年これをやっていた様に感じます。成長したと感じるのは、継続する力です。自分でも、ひとつのテーマでここまで継続出来るんだ、と新しい発見になりました。

・ニューヨークは行ったことがないので行ってみたかった気持ちもありますが、映像撮影の現場を見ることができたのもまた貴重な経験となりました。

・学生の作品ではありますが、映像は本当に素敵なものなので、楽しんでいただけたらと思います。

小口 大輔/東京モード学園(2020年卒業)/diaments colour(ダイアメントカラー):
・NYFWオフィシャルでの出展というとても貴重な機会を頂き、とてもいい経験になりました。AFC運営やパルコさんはじめ、たくさんのスタッフの方々のご協力にとても感謝しています。
・デジタルでのコレクション発表という自分にとっても新しい挑戦になり、AFCを通してこれからのファッションのあり方について実践的に考え、学べるすごくいい機会になりました。これからもより一層頑張っていきたいと思います。

■AFC8th NYステージ 作品 ※オフィシャル素材はバンタン広報までお問い合わせください。

冨山 華緒(トミヤマ カオ)/バンタンデザイン研究所 東京校/kaoism(e)(カオイズム)
[画像3: https://prtimes.jp/i/54535/75/resize/d54535-75-489804-5.jpg ]


新國 あおい/バンタンデザイン研究所 大阪校/YONLOKSAN(ヨンロクサン)
[画像4: https://prtimes.jp/i/54535/75/resize/d54535-75-369118-6.jpg ]


小口 大輔/東京モード学園(2020年卒業)/diaments colour
[画像5: https://prtimes.jp/i/54535/75/resize/d54535-75-418479-7.jpg ]


ハン ニューマン/continued_studio(コンティニュード スタジオ)
[画像6: https://prtimes.jp/i/54535/75/resize/d54535-75-693877-8.jpg ]


ガァォ ユァンローン/Syzygy(スィズィジィ)
[画像7: https://prtimes.jp/i/54535/75/resize/d54535-75-432972-9.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング