「とりあえず資料送って」をチャンスに変える!無料で使える Sales Enablementツール「Sales Doc(セールス ドック)」をリリース

PR TIMES / 2019年8月1日 12時40分

「働く」を変え、組織や個人が成長できる社会をめざす、株式会社イノベーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:富田直人、証券コード:3970、以下「当社」)は、無料で使えるSales Enablementツール「Sales Doc(セールス ドック)」をリリースいたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/14573/77/resize/d14573-77-127046-7.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/14573/77/resize/d14573-77-413921-4.jpg ]


■開発背景
日本国内の営業活動には、まだまだ非効率が存在しています。例えば、営業担当者は営業時に見込み顧客に対してサービス資料をメールにて送付するケースが多くあります。しかし、その中から興味度合いの高い見込み顧客を抽出できずに、全ての資料受領者に対して確認の連絡をするのが一般的です。このような非効率を改善するべく“営業資料をクラウドで管理”し、“見込み顧客の資料閲覧状況を可視化する”ことができる「Sales Doc(セールス ドック)」を開発いたしました。
(URL: https://www.innovation.co.jp/misc/sales-doc/

■サービスの概要
営業資料をクラウド上で管理し、閲覧状況を可視化することで、見込み顧客への効率的なアプローチを実現します。
1 営業資料をクラウド上で一元管理 
資料の一元管理によって探す手間を大幅に短縮。必要な資料をすぐに見込み顧客へ送付できます。
2 送付資料の閲覧解析 
お客様が資料を見たタイミングや閲覧ページに合わせて、効率的なフォローやクロージングが可能です。
3 提案資料まとめサイトの作成 
今まで送った資料のまとめサイトを作成でき、顧客/営業担当お互いの検索ストレスを解消します。

■料金プラン

[画像3: https://prtimes.jp/i/14573/77/resize/d14573-77-823809-8.jpg ]

   ※印は、実装予定の機能

■サービス利用開始日
 2019年8月1日(木)

■今後の展望
β版より約100アカウントの導入実績があり、今後2020年3月末時点で、400アカウントの導入を目指しております。また、機能追加や改善をスピーディーに進めることで、より良いサービスの提供を目指してまいります。

欧米では「Sales Enablement(セールス・イネーブルメント)」という概念が定着しており、ITを活用することで、「営業に関するデータの一元管理」、「営業力の均一化やボトムアップ」を実現しています。
当社は、この概念を普及させると共に、日本の営業活動に適したツールの開発や提供をすることで、ビジネスパーソンの「働く」を変えてまいります。

     【セールス・イネーブルメント・ツール市場規模推移および予測(2016~2022年度予測)】

[画像4: https://prtimes.jp/i/14573/77/resize/d14573-77-587449-6.png ]


■株式会社イノベーションについて
株式会社イノベーションは、”「働く」を変え、組織や個人が成長できる社会へ ” をミッションとして掲げ、2000年の設立以来、法人営業・マーケティング分野に特化してサービス提供をおこなってきました。
創業時より培ってきた「営業」、「マーケティング」の強みと「テクノロジー」を活用して、日本の「働く」にイノベーションを起こします。

所在地:東京都渋谷区渋谷3-10-13 TOKYU REIT 渋谷R ビル3F
設立:2000年12月
代表取締役社長:富田直人
URL: https://www.innovation.co.jp/
事業内容:オンラインメディア事業、セールスクラウド事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング