インテージ、ヘルスケア事業における情報収集サービス領域を強化 ~株式会社医療情報総合研究所を子会社化~

PR TIMES / 2012年9月3日 11時44分

株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮首 賢治)は、ヘルスケア事業における情報収集サービス領域の強化を目的として、医療用医薬品領域におけるファクトベースの処方情報サービスを行っている株式会社医療情報総合研究所(以下、JMIRI 社)の全株式を8月31日付で取得し、子会社化いたしました。JMIRI社は本日(9月3日)よりインテージグループの一員として事業を開始いたします。


インテージでは、ヘルスケア事業において長年に渡り一般用医薬品、医療用医薬品に関する情報収集・分析業務を行ってまいりました。また、今後の成長戦略のポイントとして「ヘルスケア関連領域の拡大」をキーワードに掲げ、新規事業領域への取り組みを積極的に行っております。
JMIRI社は、2005年7月に東京大学関係者と情報技術者が中心となって設立した医療情報ベンチャーです。
同社は日本で初めて処方情報データベースの運用分析を開始し、「JMIRI処方情報分析サービス」として製薬企業様や医療専門家の方々に対し、継続的に情報提供してまいりました。また、こうした処方情報の提供の仕組みを構築することで、医薬品情報の活用サイクルの強化を進め、処方知見を共有し、医療サービスの質の向上に貢献してまいりました。
今後は、当社および当社グループ各社でご提供しておりますサービスとJMIRI社のサービスの融合により、医療社会のさまざまな場面への貢献を目指してまいります。


■株式会社医療情報総合研究所の概要

-----------------------------------------------
名称     : 株式会社医療情報総合研究所
-----------------------------------------------
所在地    : 東京都文京区本郷五丁目24 番2号
-----------------------------------------------
代表者・役員 : 代表取締役社長 大橋 青史
         取締役 小川 武則
         取締役 時田 悟
-----------------------------------------------
事業内容   : 医療情報の収集、解析、及び提供・販売
-----------------------------------------------
資本金    : 1億8,825 万円
-----------------------------------------------
設立年月日  : 2005年7月14日
-----------------------------------------------

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング