CBRE不動産専門ポータルサイト『PROPERTY SEARCH』 の検索機能をリニューアル  ~コロナ禍の影響によるニーズの変化を受け、シェアオフィスと居抜きオフィスの検索機能を追加~

PR TIMES / 2020年8月4日 19時45分

CBRE(日本本社:東京都千代田区丸の内)はこの度、新型コロナウイルス感染拡大の影響によって生じたお客様のニーズの変化にお答えするために、当社が運営する国内最大級の事業用不動産専門ポータルサイト『PROPERTY SEARCH(プロパティサーチ)』の一部をリニューアルし、新たな物件検索機能を追加しましたのでお知らせいたします。



『PROPERTY SEARCH』は、オフィス、倉庫、店舗など、ビジネス用途の賃貸物件の検索サイトを中心にデザインされたポータルサイトになります。創業50年以上の歴史を誇るCBREは、累計約9万件の賃貸仲介実績があり、蓄積された物件データベースは国内で86万室を超えます。これらの膨大なデータベースの中より本サイトに掲載されている物件数は、9,161件(2020年7月30日現在)になります。物件情報の他にも、CBREが発行している不動産情報誌「BZ空間」(季刊誌)のアーカイブ記事や「オフィス移転ガイドブック」や「物流拠点移転マニュアル」などのお役立ちコンテンツや検索のヒントをご紹介しています。

今回のリニューアルにより、従来の賃貸オフィスの検索の他に、シェアオフィスや居抜きオフィスも一緒に検索できるようになりました。また、近年のクラウド利用の拡大などを背景に需要が拡大しているデータセンターに関するお問合せページを新たに設置しました。

また、リニューアルのタイミングに合わせて、「ウィズ・コロナ特集」のページも新たに設けました。本ページでは、ウィズ・コロナの時代にオフィス戦略を成功させるヒントとなる情報やサービスについて紹介しています。「コロナ以降の働き方・オフィスのあり方はどうあるべき?」、「オフィスに関する費用やキャッシュアウトを削減し財務状況の改善につなげるには?」、「こんな時代だからこそより良いオフィスに移転したい」など、企業が直面している課題の解決をサポートする内容となっておりますので、ぜひご活用ください。

ウィズ・コロナ特集
●コロナ以降の働き方・オフィスのあり方はどうあるべき?
https://www.cbre-propertysearch.jp/with-corona/with-corona_1/
●オフィスに関する費用やキャッシュアウトを削減し財務状況の改善につなげるには?
https://www.cbre-propertysearch.jp/with-corona/with-corona_2/
●こんな時代だからこそより良いオフィスに移転したい
https://www.cbre-propertysearch.jp/with-corona/with-corona_3/

■リニューアル内容
シェアオフィス・コワーキングスペース物件検索機能の追加
https://www.cbre-propertysearch.jp/office/shared/
物件の絞り込み機能を一新。通常オフィス物件と合わせて、対象の坪数、こだわり条件によってシェアオフィス/コワーキングスペース(現在はWework/ウィーワーク、+OURS/プラスアワーズ、.BASE/ドットベースのスペースを取り扱っており順次拡大中)の比較検討が可能になりました。設置や移転がスピーディで柔軟に行え、同時にコスト削減も可能にする ”フレキシブルオフィス” は、BCP(事業継続計画)の一環として、また、災害などの緊急事態に備えた拠点分散、従業員の皆様のリモートワークの受け皿としても注目されています。


居抜き物件検索機能の追加
https://www.cbre-propertysearch.jp/office/furnished/
居抜きオフィスとは、オフィスを退去する企業から内装や設備を引き継いで入居することができる物件です。膨大なコストがかかるオフィス移転ですが、居抜きオフィスは入居時には内装工事費用、退去時には原状回復費用の削減が可能など、入居者・退去者の双方にとってメリットの高い移転方法です。今回通常オフィス賃貸物件との比較検索が可能になった事で、皆様により柔軟なコスト戦略をご検討頂けるようになりました。


データセンターご紹介ページの設置
https://www.cbre-propertysearch.jp/services/data_center/
データセンターとは、コンピューターを24時間365日休むことなく安全に稼働させることができる建物・設備のことを指し、現在はクラウドに代表される様々なサービスがデータセンターから提供され、日常生活に不可欠な社会インフラのひとつとなっています。 CBREでは不動産領域において事業者や投資家の方々に対する物件の紹介やコンサルティング、アドバイザリー、プロジェクトマネジメントなどのサービスを提供しておりますが、今回プロパティサーチでユーザーの方向けのデータセンター紹介のお問合せページを 新設いたしました。

CBREでは、コロナ禍の影響により、お客様の物件情報収集の機会の増加が予想されるため、最新のトレンドやお客様のニーズに対応した情報を継続して提供をしてまいりますので、お客様のビジネスにぜひお役立てください。

■PROPERTY SEARCHとは
https://www.cbre-propertysearch.jp/
CBRE(シービーアールイー)が提供する日本最大級の事業用不動産専門ポータルサイト。
賃貸オフィス 貸し倉庫 貸店舗 不動産売買などの物件情報から、全国各地の相場情報や各種不動産ノウハウにいたるまで、あらゆる不動産情報をご提供します。
掲載物件数: 9,161 件(2020年7月30日現在)
累計会員数:17,120人(2020年7月30日現在)

●賃貸オフィス・賃貸事務所をお探しの方はこちらから検索
https://www.cbre-propertysearch.jp/office/
●貸し倉庫・賃貸倉庫をお探しの方はこちらから検索
https://www.cbre-propertysearch.jp/industrial/
●貸店舗・賃貸店舗をお探しの方はこちらから検索
https://www.cbre-propertysearch.jp/retail/

[画像1: https://prtimes.jp/i/27786/80/resize/d27786-80-155306-0.png ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/27786/80/resize/d27786-80-742359-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/27786/80/resize/d27786-80-535808-2.png ]

上段:物件検索サイトTop中段(サンプルイメージ):東京のシェアオフィス
下段(サンプルイメージ):東京の居抜きオフィス

賃貸オフィス・貸し倉庫・貸店舗のお問い合わせ
シービーアールイー株式会社 東京本社 03-5288-9720

CBREのサービス(ご移転やデータセンターなど)に関するその他のお問合せ
シービーアールイー株式会社東京本社 03-5288-9288


CBRE日本法人は創立50周年を迎えました
当社は、2020年2月21日をもちまして、創立50周年を迎えました。
50周年にあたり、これまでご支援いただいた皆様に深く感謝するとともに、
今後も新しい価値を創造し続け、人と社会に貢献できる企業を目指してまいります。

CBRE日本法人について
CBRE日本法人(シービーアールイー株式会社)は、不動産賃貸・売買仲介サービスにとどまらず、各種アドバイザリー機能やファシリティマネジメント(FM)などの18の幅広いサービスラインを全国規模で展開する法人向け不動産のトータル・ソリューション・プロバイダーです。CBREの前身となった生駒商事が1970年に設立されて以来、半世紀にわたり、日本における不動産の専門家として、全国10拠点で地域に根ざしたサービスを展開してきました。企業にとって必要不可欠な「ビジネスインフラ」として認められる不動産アドバイザリー&サービス企業を目指して、国内約1,200名を超えるプロフェッショナルが、最適かつ的確な不動産ソリューションを中立的な立場で提供いたします。詳細につきましては日本国内ホームページ www.cbre.co.jp をご覧ください。公式Twitterアカウント:@cbrejapan

CBREグループについて
CBREグループ(NYSE:CBRE)は、「フォーチュン500」や「S&P 500」にランクされ、ロサンゼルスを本拠とする世界最大の事業用不動産サービスおよび投資顧問会社です(2019年の売上ベース)。全世界で100,000 人を超える従業員、530 カ所以上の拠点(系列会社および提携先は除く)を有し、投資家、オキュパイアーに対し、幅広いサービスを提供しています。不動産売買・賃貸借の取引業務、プロパティマネジメント、ファシリティマネジメント、プロジェクトマネジメント、事業用不動産ローン、不動産鑑定評価、不動産開発サービス、不動産投資マネジメント、戦略的コンサルティングを主要業務としています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング