1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

IoT医療機器市場ー製品別(血圧モニター、血糖計、心臓モニター、パルスオキシメーター、輸液ポンプ)、タイプ別(ウェアラブル、埋め込み型デバイス)、接続技術別、エンドユーザー別ー世界的な予測2023年

PR TIMES / 2021年2月26日 19時15分

SDKI Inc.は、「IoT医療機器市場ー世界的な予測2023年」新レポートを 2021年02月26日 に発刊しました。この調査には、IoT医療機器市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。

レポートのサンプルURL : https://www.sdki.jp/sample-request-110142



[画像: https://prtimes.jp/i/72515/80/resize/d72515-80-136192-0.jpg ]

世界のIoT医療機器市場は、2018年の205.9億米ドルから、2023年までに634.3億米ドルに達し、予測期間中に25.2%のCAGRで成長すると予測されます。

デジタルヘルスを促進するための先進国と新興国の両方の政府によるイニシアチブの増加および高速ネットワーク技術の進化などの要因が、予測期間中にこの市場の成長を促進すると予想されます。また、ヘルスケアサービスにおけるスマートフォン、タブレット、およびその他のモバイルプラットフォームの浸透の増加も、市場の成長を牽引されます。

市場セグメント
IoT医療機器市場は、製品別(血圧モニター、血糖計、心臓モニター、パルスオキシメーター、輸液ポンプ)、タイプ別(ウェアラブル、埋め込み型デバイス)、接続技術別(Bluetooth、Wifi)、エンドユーザー別(病院)に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

製品別では、イメージングシステムセグメントは2017年に最大の市場シェアを保持しました。

2017年には、イメージングシステムセグメントがIoT医療機器市場を支配しました。イメージングシステム市場の成長は、コネクテッドイメージングシステムが提供する運用および保守の利点およびトップのイメージングデバイス企業による投資の増加に起因しています。また、慢性疾患の有病率の上昇と、患者の転帰を改善する必要性の高まりも、市場の成長を促進する。

タイプ別では、固定医療機セグメントは2017年に最大のシェアを保持しました。

2017年には、固定医療機器セグメントがIoT医療機器市場を支配しました。これは、EHRの使用を義務付ける政府の規制、これらのデバイスの高コスト、およびデータのアクセス可能性と相互運用性の点でそれらが提供する利点に起因する可能性があります。

地域概要

2017年には北米がIoT医療機器市場を支配し、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東およびアフリカ、ラテンアメリカがそれに続きました。北米では、慢性疾患の有病率の増加と自己健康管理への患者の関心の高まりにより、2017年に米国がIoT医療機器市場で最大のシェアを占めました。また、国内でのスマートフォンユーザー数の増加と4Gテクノロジーの浸透の拡大、および高騰する医療費を削減する必要性は、今後数年間で市場の成長を促進すると予想されます。

さらに、IoT医療機器市場は地域に基づいて細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

市場の主要なキープレーヤー

IoT医療機器市場の主要なキープレーヤーには、Philips(オランダ)、GE Healthcare(米国)、Medtronic(米国)、AgaMatrix(米国)、Honeywell Life Care Solutions(米国)、BIOTRONIK(ドイツ)、AliveCor(米国)、Boston Scientific(米国)、Johnson&Johnson(米国)、Siemens(ドイツ)、Omron(日本) )、BioTelemetry(米国)、Welch Allyn(米国)、iHealth Lab(米国)、Abbott Laboratories(米国)、STANLEY Healthcare(米国)などがあります。この調査には、IoT医療機器市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/iot-medical-devices-market/110142

SDKI Inc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング