谷川俊太郎(作)・松本大洋(絵)による絵本『かないくん』の展覧会を開催

PR TIMES / 2014年3月27日 12時42分

『かないくん展』 死ぬとどうなるの。「ほぼ日」の死と生の展覧会

株式会社パルコと株式会社東京糸井重里事務所は、5月16日(金)より渋谷・パルコミュージアムにて、絵本『かないくん』の展覧会を開催します。松本大洋さんが2年の年月をかけて描いた絵本『かないくん』の原画とラフスケッチ、未公開の「本番とは別バージョン」の絵の展示を中心とした、絵本のテーマである「死ぬとどうなるの」を考える展覧会です。



会場では、『かないくん』の文を書いた谷川俊太郎さんの死に関する詩も展示致します。
また、ビデオインタビューや『かないくん』グッズの販売、トークイベントの開催も予定しております。

【企画内容】
□ 『かないくん』原画28点とラフスケッチ、着色後に松本大洋さんが描きなおした別バージョンの絵の展示
□ 絵本『かないくん』ができるまで
□ 谷川俊太郎さんの死の詩と解説
□ ビデオインタビュー「死んだらどうなるか、考えたことがありますか?」
□ フォトコーナー
□ スペシャルグッズショップ
  ・複製原画
  ・タテならびマスキングテープ
  ・むかいあわせ一筆箋
  ・まぼろしのクリアファイル
  ・未公開の絵ポストカード
  ・かないくんのおかしセットほか
  (以上、すべて祖父江慎さんによるディレクショングッズ)
□ トークイベント
※内容は一部変更になる場合がございます。

【開催概要】
企画名 : 『かないくん展』 死ぬとどうなるの。「ほぼ日」の死と生の展覧会
会期 : 2014年5月16日(金)~6月2日(月)
    10:00~21:00 ※最終日は18:00閉場
会場 : パルコミュージアム (渋谷パルコPART1・3階)
入場料 : 一般500円 学生400円 小学生以下無料
主催 : パルコ
企画制作 : 東京糸井重里事務所
会場デザイン : 祖父江慎(コズフィッシュ)
公式HP : http://www.1101.com/kanaikunten

絵本『かないくん』
全国主要書店と「ほぼ日」のWEBサイトで販売中。
谷川俊太郎 作・松本大洋 絵
発行 : 東京糸井重里事務所/価格 : 1600円+税/ISBN : 978-4-86501-107-4
HP : http://www.1101.com/books/kanaikun

谷川俊太郎 /たにかわ しゅんたろう (写真右)
1931年生まれ。詩人。
「朝のリレー」「二十億光年の孤独」「いるか」「みみをすます」「生きる」など数千篇におよぶ詩作品や、レオ・レオニ作『スイミー』、スヌーピーでおなじみ「ピーナツブックス」シリーズ、『マザーグースのうた』などの翻訳、テレビアニメの「鉄腕アトム」主題歌や「月火水木金土日のうた」などの作詞も手がける。
詩の朗読を中心としたライヴ活動も精力的に行なっている。

松本大洋 /まつもと たいよう (写真左)
1967年生まれ。漫画家。
1988年に月刊アフタヌーンの四季賞にて『STRAIGHT』が入選。同作にてデビュー。
『花男』『鉄コン筋クリート』『ピンポン』『GOGO モンスター』『ナンバーファイブ 吾』などの人気作を生みだす。
『竹光侍』で手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞。
近作は自身の幼少期をモデルにした『Sunny』。

「ほぼ日刊イトイ新聞」(略称:「ほぼ日」=ほぼにち)
1998年6月6日創刊のウェブサイト。
「インターネットで毎日お送りする、ちょっとほかにはない、たのしい新聞」を掲げてスタートし、「ほぼ」と言いつつも、創刊日から一日も休まず、毎日更新を続けている。
対談やコラム、動画や音楽の中継配信、オリジナル商品の開発販売など多岐にわたるコンテンツを主宰者の糸井重里と約60人の乗組員が、日々生み出している。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング