1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ファンベースカンパニーが自治体や観光、地域に関わる事業で地域のファンの感情を可視化し、ファンと寄り添っていくための「ファンベース診断(地域版)」を提供開始

PR TIMES / 2021年8月3日 16時15分

岩手県紫波町と東京・丸の内エリアにて先行実施

 SaaSとデジタル人材で企業のマーケティングDXを支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:中村壮秀、証券コード:6081)の持分法適用関連会社で、企業や団体の『ファンベース』への取り組みを支援する株式会社ファンベースカンパニー(東京都渋谷区、代表取締役社長/CEO:津田匡保、以下「ファンベースカンパニー社」)は、地域のファンの感情を可視化でき、ファンと寄り添いながら「ファンベース」を実践していくための「ファンベース診断(地域版)」を本日より提供開始いたします。
 サービス提供開始に先駆け、岩手県紫波町と東京・丸の内エリア(大手町・丸の内・有楽町)にて先行実施いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/58547/86/resize/d58547-86-5185d742c8affea1cb46-0.png ]



「ファンベース診断(地域版)」開発の背景

 ファンベースカンパニー社が2020年9月より提供開始した「ファンベース診断(企業版)」では、企業や商品・サービス・ブランドについて、ファンの感情のステージ、ファン度、自社の強みとなる価値、推奨意向をはじめとするファンの今後の意向などを測ることができます。また、「価値」と「意向」の相関分析や、購買等の「行動データ」と「ファン度」のクロス分析を行うこともでき、現在までに数十社にご利用いただいています。

 一方で、地域のファンに寄り添っていきたいという自治体や企業から、『商品・サービス・ブランドについてだけでなく、「地域の価値」や、「地域のファン」について深く知りたい』というお声をいただき、新たに「ファンベース診断(地域版)」を開発いたしました。

「ファンベース診断(地域版)」の概要

 「ファンベース診断(地域版)」は、地域のファンに寄り添っていきたい自治体や企業が地域のファンの傾向を知り、ファンが愛している価値などを軸に施策の検討や効果検証などをサポートするサービスです。「ファンベース診断(企業版)」で得た知見をもとに設問を地域版向けにカスタマイズし、地域の様々な価値が可視化できるように設計しています。

 約30問のアンケートをもとに、定量的にファンの感情を可視化します。具体的な可視化項目は以下の通りです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/58547/86/resize/d58547-86-491267daaba9e6b85090-1.png ]


(1)ファンステージ
ファンの感情が「関与なし」「発見」「定着」「参加」「共創」のうち、どのステージ(段階)にあるのかを確認し、その分布を一目で見ることができます。

(2)ファン度
ファンステージと現在の好意をかけ合わせ、アンケート回答者(顧客や生活者)を表にマッピングします。「コアファン」「ファン」「ライトファン」として、ファンベース診断の「ファン度」を定義します。顧客や生活者の中に、どれだけ「コアファン」や「ファン」がいるかを把握することができます。

(3)価値スコアと意向スコア
地域の価値を「機能価値」「情緒価値」「未来価値」の3つに分けて測定します。それぞれのスコアをファン度ごとに見ることができるので、「コアファン」や「ファン」が感じている価値を明確にすることができます。
さらに、「機能価値」「情緒価値」「未来価値」それぞれを構成するファクター(因子)ごとに分解して数値化。どこが地域の強みであるかを把握することができます。
また、地域に対する「推奨意向」「継続意向」「探求意向」など、未来へ向けた感情も意向スコアとして数値化して示します。

(4)価値と意向の相関分析
「ファンベース診断(地域版)」では、『価値スコア』と『意向スコア』の相関分析も行ないます。 「推奨意向」「継続意向」「探求意向」の背景に、どの『価値』が関連しているのかを見ていくことができます。

各項目の詳細や提供方法はこちら: https://www.fanbasecompany.com/information/info_015.html

岩手県紫波町と東京・丸の内エリアにて「ファンベース診断(地域版)」を先行実施

 このたび、サービス提供開始にあたり、岩手県紫波町と東京・丸の内エリアにて先行して「ファンベース診断(地域版)」を実施いたしました。

岩手県紫波町での実施事例詳細: https://www.fanbasecompany.com/information/info_015.html
「ファンベース診断(地域版)」お問合せ: https://www.fanbasecompany.com/contact/index.html

<株式会社ファンベースカンパニー 会社概要>
・代表者 : 代表取締役社長/CEO 津田匡保
・所在地 : 東京都渋谷区円山町5-18 道玄坂スクエア602
・URL :  https://www.fanbasecompany.com
・設立 : 2019年5月7日
・事業内容 : プロジェクト伴走および分析・企画支援、SaaS提供

『世の中に「好き!」を増やしていく』をミッションに掲げ、「ファンベース」という概念を正しく誠実に広めるため、2019年5月に発足した野村ホールディングス株式会社、アライドアーキテクツ株式会社、佐藤尚之3者の合弁会社です。

<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>
・代表者 : 代表取締役社長 CEO 中村壮秀
・所在地 : 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
・URL :  https://www.aainc.co.jp
・設立 : 2005年8月30日
・事業内容 : マーケティングDX支援事業

<アライドアーキテクツ・グループとは>
アライドアーキテクツ・グループは、日本、アジア、欧米に7つの拠点を持つマーケティングDX支援企業です。2005年の創業以来累計6,000社以上への支援を経て得られた豊富な実績・知見を活用し、自社で開発・提供するSaaSやSNS活用、デジタル人材(※1)などによって企業のマーケティングDX(※2)を支援しています。

※1 主にSaaSやSNSなどのデジタル技術・手法に詳しく、それらを生かした施策やサービスを実行できる人材(SNS広告運用者、SNSアカウント運用者、エンジニア、WEBデザイナー、クリエイティブ・ディレクター等)を指します。
※2 マーケティング領域におけるデジタルトランスフォーメーションのこと。当社では「デジタル技術・デジタル人材(※)によって業務プロセスや手法を変革し、人と企業の関係性を高めること」と定義しています。

* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング