フォースタートアップス、内閣府「令和2年度スタートアップ・エコシステム海外発信調査」事業に採択決定

PR TIMES / 2021年2月5日 13時45分

成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志水 雄一郎 以下、フォースタートアップス )は、内閣府による「令和2年度スタートアップ・エコシステム海外発信調査」事業に採択されました。

■事業概要
フォースタートアップスは、成長産業領域におけるヒューマンキャピタル(経営人材支援等)を軸としたスタートアップ ・エコシステム構築に取り組んでまいりました。その中で、2020年に産学官コミュニケーション戦略を担う「Public affairs戦略室」を創設し、中央省庁/自治体×成長産業支援連携活動を進めてまいりました。

また、13,000社以上のスタートアップ情報を保有する国内最大級のデータベース『STARTUP DB』を運営し、世界最大級のベンチャー企業データベース「Crunchbase」とデータ連携もしております。

この強みを活かしながら、内閣府が選定したスタートアップ・エコシステム拠点都市とそのスタートアップ企業が今後の事業展開の選択肢として海外進出・連携を進められるよう、まずは海外企業・投資家に対して効果的な発信方法を調査するとともに、海外向けの情報発信を実施します。

本取組により、日本の成長産業の国際競争力の強化を推進してまいります。

本事業を機に、海外投資家や海外企業に対し、日本のスタートアップをより魅力的に伝えることで、スタートアップ・エコシステム拠点都市からグローバルに活躍するスタートアップを創出し、スタートアップ・エコシステムを引き続き発展させることで日本経済の成長に貢献してまいります。

フォースタートアップス株式会社 概要
社名 : フォースタートアップス株式会社
代表者 : 代表取締役社長 兼 CEO 志水 雄一郎
設立 : 2016年9月1日
事業内容:成長産業支援事業
所在地 : 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー36F
https://forstartups.com/

フォースタートアップスは、「世界で勝負できる産業、企業、サービス、人を創出し、日本の成長を支えていく」 ために、「for Startups」というビジョンのもと、インターネット/IoTセクターをはじめ、ディープテック等リアルビジネス領域も含めた起業支援と転職支援を中核とした成長産業支援事業を推進。国内有力ベンチャーキャピタルと連携したスタートアップ・ベンチャー企業への戦略的資金支援や、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」の運用、及び、大企業とのビジネス共創モデルによる産業エコシステム強化にも取り組む。今後もビジョンとともに、日本の成長・発展に貢献してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング