3Dバイノーラル録音に対応した『Hooke Verse』アプリが大型アップデート。日本語表示、4K映像撮影、広角レンズに対応し安定性も向上。

PR TIMES / 2020年4月9日 14時15分

Hooke Audio Version 2 すべてのユーザは無料でアップデートに対応。

フォーカルポイント株式会社が日本国内で販売するバイノーラル録音可能なヘッドホン型マイク「Hooke Verse」専用アプリ「Hooke Audio」が、このたび大型アップデートされました。すべてのユーザが無料でアップデートできます。



フォーカルポイント株式会社(本社:横浜市、代表取締役 恩田英樹 以下弊社)が日本国内総代理店を務めるバイノーラル録音可能なヘッドホン型マイク「Hooke Verse」専用アプリ「Hooke Audio」が、大型アップデートされ、ついに日本語版に対応しました。

本アップデートは、Hooke Verseを使用するすべてのユーザが無料でアップデートできます。

Hooke 3D Audio&Videoアプリのアップデートと新機能は次のとおりです。

日本語に対応しました。
新しいiOSにおいて、iPhoneの高速レンダリングによるバックグラウンド・ビデオ・エクスポートに対応。
互換性のあるiPhone/Androidの広角レンズ(Wide Angle Lens)、テレレンズ(Tele Lens)をサポート。
最適なビデオキャプチャ品質のための最新のiOS/Android カメラユーザーインターフェイスのサポート。
最適なビデオキャプチャ品質のためのカメラの自動露出とフォーカスの向上。
録画中の画面へのグリッド表示をサポート。
Androidの内蔵SDカードに個別に録画(保存)機能をサポート。
720p、1080p、4K ビデオのサポート
24fps ビデオキャプチャのサポート。
1:1、4:3、16:9のアスペクト比のサポート。
より大きなiPhone Xでの固定スケーリング。
ビデオキャプチャの画像安定化の向上。
Bluetoothパフォーマンスの向上。
その他多数のバグ修正、安定性の向上、アプリの速度パフォーマンス改善など。


日本語をサポート
従来のバージョンでは英語のみサポートしていましたが、待望の日本語版をサポートしました。本製品の特徴、ペアリング、フィルタなどのチュートリアルや、ファイル管理部分などが日本語化されました。

柔軟なカメラ設定をサポート
収録前に、レンズの種類、アスペクト比、解像度、グリッドなどの設定が可能です。解像度は最大4Kでの収録に対応しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/36256/91/resize/d36256-91-797957-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/36256/91/resize/d36256-91-886506-1.jpg ]



互換性
Hooke Audioアプリは、iOS 12.1以降を使用するiPhone / iPadと互換性があります。また、Samsung、Google、HTC、LG、OnePlus、HuaweiなどのAndroidデバイスでOS 9.0以降と互換性があります。


Hooke Audio -Binaural 3D Audioは、すべてのiPhone / iPadおよびAndroidユーザー向けに無料でダウンロードできます。

App Storeからダウンロード
https://apps.apple.com/jp/app/hooke-audio-binaural-3d-audio/id1063748281

Google Playストア
https://play.google.com/store/apps/details?id=hooke.audio.app&hl=ja_jp

バイノーラルサウンド録音デバイス「Hooke Verse」とは?
「Hooke Verse」は、バイノーラル録音を行うためのサウンドキャプチャーデバイスです。バイノーラル録音は、あたかもその場所で聞いているかのような臨場感あふれるリアルなサウンドが楽しめる立体音響の方式です。バイノーラル(binaural)は、「両耳の」といった意味をもち、イヤホン型の本体には耳に相当する部分にマイクが内蔵されています。そのため、まさに耳の鼓膜がとらえる音をそのまま、音が聞こえてくる場所および距離、時間、音圧、音のふくらみ、さらに周囲の地形による反響、自分自身の耳や体の各部によって複雑に反射した音波など、非常に細やかかつ鮮やかな音像によって立体的な音を記録することができます。
しかも、このバイノーラル録音された音(および映像)を楽しむためには、専用の機器、アプリは必要としません。一般的なステレオ・ヘッドホンやステレオ・イヤホンであれば、バイノーラル録音された音を再生することができます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/36256/91/resize/d36256-91-166151-3.jpg ]

バイノーラル録音とは?
バイノーラル(Binaural)は「両耳の」という意味の英語で、バイノーラル録音は360度に対応する録音方式のひとつです。人間は、音を聞くときに音源から左右の耳に直接届く音波だけでなく、耳をはじめとする体の各部、あるいは周囲の環境(壁や地面など)によって複雑に反射した音波も合わせて聞いています。また、このような複雑な聴覚情報をもとに、音源の位置などを知覚していると考えられます。バイノーラル録音は、このように実際に人間の頭部が収集する音響効果を可能な限り、現実に近いかたちでの録音が可能です。
バイノーラル録音された音声には、特別な再生機器は必要ありません。一般的なステレオ・ヘッドホンやステレオ・イヤホン等で聴取すると、あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を再現できます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/36256/91/resize/d36256-91-843022-4.jpg ]

Hooke Verseによるバイノーラル録音の特徴
従来のバイノーラル録音は、人間の頭部の音響効果の再現のためにダミーヘッドなどを利用して、擬似的な鼓膜の位置に届く状態で音を記録していました。しかし、ダミーヘッドの場合、設置されたマイクの移動は困難であり、実際に録音者が動きながらなど、ダイナミックな録音には不向きでした。しかし「Hooke Verse」を使用すれば録音者本人の移動に合わせて臨場感あふれる音が記録できるため、従来のダミーヘッド以上に現実に近いかたちでの記録が可能になります。
[画像5: https://prtimes.jp/i/36256/91/resize/d36256-91-163062-10.jpg ]

なお、本製品の外装箱はペーパークラフトになっており、組み立てることでスマートフォンや本製品を装着できるダミーヘッドとしても使用できます。ダミーヘッドでの収録も気軽に行うことができます。

[画像6: https://prtimes.jp/i/36256/91/resize/d36256-91-261163-9.jpg ]



あらゆる方向から聞こえる音を立体的に録音
Hooke Verseに搭載されたマイクは、360度、あらゆる方向から聞こえる音を立体的な録音が可能です。一度、録音したサウンドは、臨場感あふれる立体サウンドとしてHooke Verse以外のヘッドホンやスピーカーでも再現することができます。
[画像7: https://prtimes.jp/i/36256/91/resize/d36256-91-597866-8.jpg ]



カメラやスマートフォンに転送
スマートフォン、アクションカム、カメラ、ICレコーダーなどの機器を、ヘッドホン端子とUSB端子、またはBluetoothで接続することで、バイノーラル・サウンドをキャプチャーしてモバイル機器に転送可能です。
[画像8: https://prtimes.jp/i/36256/91/resize/d36256-91-403835-7.jpg ]



再生は通常のヘッドホンやイヤホンでOK
バイノーラル・オーディオの再生には、特別なアプリやハードウェアは必要ありません。
標準的なステレオ再生のヘッドホンやイヤホンで臨場感あふれるバイノーラル・オーディオを楽しむことができます。
[画像9: https://prtimes.jp/i/36256/91/resize/d36256-91-305832-6.jpg ]



内蔵マイクはハンズフリーの通話にも対応
本製品に付属のマイクは、ワイヤレス通話にも対応します。
スマートフォンにペアリングしていれば、電話の着信時、本製品でのハンズフリー通話にも対応します(Androidのみ)。

[画像10: https://prtimes.jp/i/36256/91/resize/d36256-91-698290-5.jpg ]



Hooke Verse お求めはこちら
フォーカルポイントダイレクト各店、または家電量販店各店からお求めください。

Amazon店
Black https://amzn.to/2OQHpHr
White https://amzn.to/2sFkvtN

楽天市場店
https://item.rakuten.co.jp/outloud/hok-ep-000001/

Yahoo!ショッピング店
https://store.shopping.yahoo.co.jp/focalpoint/hok-ep-000001-p.html

SHOP FOCAL
https://shop.focal.co.jp/product/hooke-audio-hooke-verse/


Hooke Audioについて
Hooke Audio(フックオーディオ)は2014年にアンソニー・マッタナ(Anthony Mattana)によって設立されました。彼のキャリアは、演劇のサウンドデザイナーおよび作曲家として始まりました。そして、Live Design Magazineから「Young Designer to Watch」として紹介されるなど、音を通してストーリーを語るプロフェッショナルです。アンソニーは、25歳のときに劇場で利用できるプロのオーディオツールとしてスマートフォンを使用することを決意し、音の記録に臨場感をもたらすHooke Audioを発明しました。

フォーカルポイントについて
フォーカルポイント株式会社は、平成元年に設立された世界中の優れた製品を取り扱う輸入商社です。iPhoneやiPad用のアクセサリ、Mac用の周辺機器などを中心に国内で販売とサポートを行っております。

会社概要
会社名:フォーカルポイント株式会社
所在地:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町223-1 NU関内ビル6F
代表者:恩田英樹
設 立:1989年
URL: https://www.focal.co.jp/

※リリース内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※iPhone、iPad、Macは、Apple Inc.の商標です。
※記載されている会社名および商品名は、各社の商標および登録商標です。
※発売時期は、海外メーカーの状況などにより変更になる場合がございます。
※価格、仕様は予告なく変更することがあります。
※弊社製品を使用したことによるコンピュータ本体、 iPhone、 iPad、 iPod、 その他周辺機器の破損、 損傷、 故障、 紛失などに関しましては、 弊社は一切責任を負いかねますことを予めご了承くださいますようお願いいたします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング