BSIジャパン、アルファーテック株式会社へUKAS(*1)認定、JIPDEC(*2)認定事業継続管理「BS25999」を認証登録

PR TIMES / 2012年3月12日 14時26分

- コンピュータシステムの設置・設定及び保守サービス、並びにクラウドサービスの
提供と運用の取り組みを事業継続管理へ -
------------------------------------------------------------------
 BSIグループジャパン株式会社(代表取締役社長 竹尾 直章、以下 BSIジャパン)は
アルファーテック株式会社(東京都西東京市 代表取締役 福山 道夫、以下 アルファー
テック)の「コンピュータシステムの設置・設定及び保守サービス、並びにクラウドサー
ビスの提供と運用」を範囲として、事業継続管理の事実上の国際標準ともいえる事業継続
管理規格BS25999(*3)を認証登録しました。
 ITセキュリティの専門集団であるアルファーテックはASP型情報漏洩防止サービス
「DS@aipha」の提供と運用、コンピュータシステムの設置・設定及び保守サービスなど
セキュリティ対策を含めたトータルなITインフラの構築・運用サービスを提供していま
す。お客様のITインフラを運用管理しており、大規模な自然災害の発生による中断の
リスクから、これらのサービスを守るために国際的な事業継続マネジメントシステムの
実質的な世界標準であるBS25999にもとづき事業継続の仕組みを構築することにより事業
継続の取組を強化しました。

 この度のBS25999による認証の取得は、同社が自然災害の発生といった非常事態への
適応力が高いことを証明することとなります。アルファーテックは、今後もセキュリティ
を確保しつつ事業継続において顧客の要求に応え、企業価値を高めていくとしていま
す。

【BSIグループジャパン株式会社 代表取締役社長 竹尾直章からのコメント】
 BS25999の認証取得おめでとうございます。
 ITシステムは社会インフラを支える重要な役割を担っており、地震・台風などの自然
災害、新型インフルエンザなどの災害発生に備えたITシステムの迅速な復旧対策が求め
られています。
 セキュリティを確保しつつ顧客の重要ITインフラの構築・運用・サポートを行うアル
ファーテック社での認証取得は事業継続性についてステークホルダーに対し大きな信頼と
安心を提供することができるものでしょう。
 BS25999は全世界で130以上の組織で認証が取得されているグローバルスタンダードで
す。海外の顧客に対しても事業の中断に対する主要なサービスの継続性に関する仕組みを
構築し、またこの仕組みが日々改善をされていることを示すことは、顧客からの高い信頼
へつながっていきます。今後も引き続きトップのリーダーシップによって事業継続マネジ
メントシステムが継続的に改善されていくことを期待します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング