PGA日本フ゜ロコ゛ルフク゛ラント゛シニア選手権・コ゛ールト゛シニア選手権大会「コ゛ルフハ゜ートナーカッフ゜」を開催!

PR TIMES / 2013年6月11日 9時10分

シニアゴルファーを応援するゴルフパートナーが贈るシニア最高峰の戦い!

ゼビオグループである総合ゴルフショップ「ゴルフパートナー」を全国267店舗(2013年4月末日現在)展開する株式会社ゴルフパートナー(東京都千代田区:代表取締役 石田純哉 以下、ゴルフパートナー)は、日本プロゴルフ協会が主催するグランドシニア選手権大会およびゴールドシニア選手権大会に協賛し、2013年6月21日(金)、22日(土)の日程で「ゴルフパートナーカップ」を埼玉県高坂カントリークラブにて実施いたします。



超高齢化社会を迎えている今日、2015年には60歳以上の国内ゴルファーは260万人を超え、実に全ゴルファーの4分の1を占める時代となります。しかし、日本経済の復興を支えかつ日本のゴルフ業界を牽引してきたシニア層は、まだまだプレー・消費意欲ともに旺盛、さらにプレー年齢も伸びています。だからこそ、私たちゴルフ業界は、その元気なシニア層をもっとサポートし,いつまでもゴルフを楽しんでいただく環境を整えていく必要があると考えています。
ゴルフパートナーはこれまでもシニア世代と呼ばれるゴルファーに末永くゴルフを楽しんで頂きたいと考え、国内全店で65歳以上のゴルファーを対象にした『シニア会員サービス』を実施してきました。この度はシニアゴルファー応援企画として2013年6月21日(金)より埼玉県高坂カントリークラブで実施される「日本プロゴルフグランドシニア選手権・同ゴールドシニア選手権大会」に協賛し、「ゴルフパートナーカップ」を開催します。本大会の出場資格はグランドシニアが60歳以上、ゴールドシニアが68歳以上で、過去の公式戦優勝者やシニアツアー賞金王、各地区の予選を勝ち抜いたプレーヤーのみが参加を許されるシニアツアーの中でも最高峰の大会です。大会には海老原清治プロや高橋勝成プロ等の往年の名プレーヤーも参戦(予定)、経験に裏付けられた技の競演を間近で見て、感じられるだけでなく、ジャンボ尾崎選手が達成して注目を浴びた「エージシュート」が見られる可能性もあるエキサイティングな大会です。ゴルフは生涯スポーツであり、向上心や情熱がある限り上達が可能なスポーツです。出来るだけ多くの方々(特に同世代)にご観戦頂きたいと考え入場料は無料とさせて頂きました。是非会場にお越し頂き、名プレーヤーたちの「匠の技」に魅了されてください。

【ゴルフパートナーカップの概要】
● 名称:日本プロゴルフグランドシニア選手権
    日本プロゴルフゴールドシニア選手権
● 主催:公益社団法人日本プロゴルフ協会
● 特別協賛:(株)ゴルフパートナー
● 会場:埼玉県高坂カントリークラブ 米山コース
● 日程:6月21日(金)、22日(土)
● 賞金:総額10,000,000円
● 入場:無料! 参加選手レッスン会等、試打会等のイベントを予定
詳しくは、http://www.golfpartner.co.jp/html/senior/grand_golf_senior2013/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング