満足度95%!赤ちゃんの「入眠」だけでなく、「あやし・落ち着かせ」もサポートする電動タイプのハイロ―ベッド『ユラリズム オート』新発売!!

PR TIMES / 2014年11月7日 9時41分

医療機関のアドバイスをもとに、選べるスウィングと赤ちゃんを包みこむパッドを搭載。

アップリカ・チルドレンズプロダクツ合同会社(本社:大阪市中央区、社長:前田英広)は、電動タイプのハイロ―ベッド&チェア『ユラリズム オート HIDX』と『ユラリズム オート DX』の2機種を、2014年11月下旬より全国のベビー用品専門店・百貨店・アップリカ直営店などで新発売いたします。



弊社の調査(※1)では、先輩ママが「赤ちゃんのお世話で困っていること」の第1位が「赤ちゃんのグズグズを落ち着かせること」、第2位が「赤ちゃんを寝かしつけること」であることがわかりました。

『ユラリズム オート』は、毎日、何度も繰り返される赤ちゃんの「入眠」と「あやし・落ち着かせ」のママの育児の負担を軽減します。電動スウィングは、赤ちゃんの状況に応じて3種類のスウィングから選べます。マニュアルモード、あやし・落ち着かせにおすすめのオートモード1、寝かしつけにおすすめのオートモード2をご用意しました。オートモードは、ママの抱っこに近いプログラムを搭載したスウィングで、一定のスピードではなく、徐々にスピードが緩やかに変化します。

さらに、『ユラリズム オート』は、医療機関のアドバイスをもとに「入眠」と「あやし・落ち着かせ」の効果を高めるパッドを新開発。ママが抱きしめるように赤ちゃんを包み込む「ホールディングパッド」と、赤ちゃんが安心できる姿勢づくりをサポートするU字型の「ふわふわ立体クッション」を搭載しました。事前のモニター調査では、「入眠」と「あやし・落ち着かせ」において、満足度95%(※2)と高い評価をいただきました。

また、『ユラリズム オート』は、ママのご要望にお応えし、クッションマットは取り外して洗濯機で丸洗い(※3)が可能となりました。清潔にお使いいただけます。さらに、上位モデルの『ユラリズム オート HIDX』には、「ホールディングパッド」と「ふわふわ立体クッション」のシート内側部分に、「吸水・速乾性」に優れた機能素材を採用しました。「ホールディングカバー」も標準装備し、赤ちゃんの足元から体を優しくおおいます。

赤ちゃんの成長に合わせリクライニングを起こして、お食事用のイスとしても、4歳まで長くお使いいただけます。

※1:2014年8月アップリカ調べ
※2:モニター調査で、63人中60人が「入眠」と「あやし・落ち着かせ」の両方、もしくはいずれかで「満足」か「やや満足」と回答(2014年8月アップリカ調べ)
※3:乾燥機のご使用はお控えください。日陰干し推奨。

【製品概要】
◆ユラリズム オート HIDX
◇カラー:ポンモーゾ BR
◇価格:¥56,000+税
◇使用期間:新生児(体重2.5kg)~4歳まで(体重18kg以下)
◇サイズ<ベッド時>:W540×D850~900×H370~700(mm)
◇フル装備重量:13.1kg
◇規格:製品安全協会SG合格品

◆ユラリズム オート DX
◇カラー:ポンモーゾ BR
◇価格:¥48,000+税
◇使用期間:新生児(体重2.5kg)~4歳まで(体重18kg以下)
◇サイズ<ベッド時>:W540×D850~900×H370~700(mm)
◇フル装備重量:12.9kg
◇規格:製品安全協会SG合格品

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング