1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

10月20日~22日、「BOXIL EXPO 第3回 営業・マーケティング展」にイー・エージェンシーが出展決定

PR TIMES / 2021年10月11日 9時45分

「データプライバシーコンサルティング」を株式会社イー・エージェンシー ビジネスソリューション室・森田がセミナーで紹介



「データプライバシーコンサルティング」を提供する株式会社イー・エージェンシー(本社:東京都千代田区、代表取締役:甲斐真樹、以下 イー・エージェンシー)は、2021年10月20日(水)~22日(金)に開催されるオンライン展示会「BOXIL EXPO 第3回 営業・マーケティング展」に出展することをお知らせします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/36705/109/resize/d36705-109-e25183571b2bda74179e-0.jpg ]


「BOXIL EXPO 第3回 営業・マーケティング展」(以下「本展示会」)は、セールス、マーケティング分野のSaaS(※)を中心に、課題解決に役立つ情報とサービスに出会えるオンライン展示会です。
イー・エージェンシーの出展ブースでは、顧客企業のデータプライバシー対策を支援する「データプライバシーコンサルティング」を紹介します。また、セミナーでは、「個人情報保護の規制強化目前!デジタルマーケとプライバシー対策の両立とは?」と題し、今後の法改正で各企業において必須となるデータ保護・プライバシー規制強化への対応にむけて、イー・エージェンシーが提供する支援内容について解説します。

※SaaSとは、Software as a Serviceの略で、サービスとしてのソフトウェアの意。従来パッケージソフトとして提供されていた機能が、クラウドサービスとして提供される形態のことを指します。

【イー・エージェンシー出展内容について】
データプライバシーコンサルティングサービス
https://datasolution.e-agency.co.jp/dataprivacy/

セミナー登壇者情報

[画像2: https://prtimes.jp/i/36705/109/resize/d36705-109-aba74b49f0c657390ed6-1.jpg ]

株式会社イー・エージェンシー
ビジネスソリューション室 室長
森田 隆介

ビジネス系大手出版社で営業・企画・事業開発に携わり、数多くのネット事業の開発プロジェクトを担当。以降、ベンチャー起業やメディア企業において新規事業開発を担当、数々のデジタルマーケティング事業の立ち上げを経験。現在は株式会社イー・エージェンシーにおいて、デジマ領域の事業開発を担当。2021年4月より現職。


イー・エージェンシーのデータプライバシーコンサルティングサービスとは
長年にわたるGoogle Marketing Platform、およびGoogle Cloudの提供を通じて培った、データ起点のマーケティングノウハウや、大規模Webサイトの制作・ガイドライン策定といった豊富な運用支援経験を活かし、データプライバシー対策コンサルティングサービスを提供しています。
法制度の整備やガイドラインの厳格化、そしてテクノロジーの進化等、外部環境の変化が大きく進む中、各企業にとっての「データプライバシーのあるべき姿」の実現に向けて、現状の調査からプライバシーポリシーの改定、運用体制の構築等、総合的な支援から具体課題の解決まで、幅広いサービスを提供します。

1)総合支援:データプライバシー対策支援パッケージ
データプライバシー対策におけるガバナンス強化・改定支援を目的とし、企業が運営するWebサイトの現状調査(外部通信・文書調査)から組織力を高める為の分科会実施、その後の最適な運用を実現するためのルール検討~策定まで総合的な支援を行います。

2)個別支援:外部通信調査 for Web
企業が運営する自社Webサイトが外部サービスへ送信しているユーザーデータの調査を行います。様々な外部サービス(広告、分析、接客等)を利用しているWebサイトに対し、専門技術に基づく外部通信状況の一括調査を行うことで、ユーザーデータの外部共有先を精緻に把握することが可能になります。

3)個別支援:外部通信調査 for App
企業が運営する自社アプリが外部サービスへ送信しているユーザーデータの調査を行います。一般的に、アプリの開発・運営には様々なパートナーが関わり、複数のSDKを導入するケースが多く見られます。これらの複数のSDKを用いたアプリに対し、当社専門技術に基づく外部通信状況の一括調査を実施します。この調査を行うことで、ユーザーデータの外部共有先を精緻に可視化することが可能になります。

4)個別支援:公表文書 現状調査+改善支援
企業が運営する自社Webサイトに記載されたプライバシーポリシー等の公表文書を専門コンサルタントが調査します。また、その調査結果を踏まえ、データプライバシーへの意識が高まっている現状(例:改正個人情報保護法対応)に合わせて最適な文書改訂案をご提案いたします。

【「BOXIL EXPO 第3回 営業・マーケティング展」開催概要】
開催日:2021年10月20日(水)、21日(木)、22日(金)
場所:オンライン
参加費:無料・申込制
定員:4,000名
事前申込/特設サイトURL: https://expo.boxil.jp/event/salesmarketing-2021-autumn

【BOXIL EXPO(ボクシル エキスポ)とは】
スマートキャンプが提供する、利用者数国内有数のSaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL SaaS」で培ったノウハウとコンテンツ力を生かし、2020年6月より開催しているオンライン展示会です。リアルタイムで配信されるセミナーの視聴から、気になったサービスについて、その場で提供会社に質問、さらには個別商談までシームレスに進めるのが特長です。SaaS(IT製品)を提供する企業が一同に集う展示会の中では日本最大級となり、各回テーマに沿ったコンテンツが充実しています。

■ イー・エージェンシーについて
イー・エージェンシーは “おもてなしを科学する” をモットーに、お客様のDX(デジタルトランスフォーメーション)を支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。
分析力、技術力、改善力、サポート力を結集したエキスパート集団として、データの解析・統合から活用施策の構築・運用までオールインワンで提供し、データドリブンマーケティングを支援いたします。
日々進化を遂げるテクノロジーを駆使してデータ活用を促進し、お客様のビジネスイノベーションを加速させます。

■ イー・エージェンシーが保有するGoogle認定資格について
イー・エージェンシーはGoogleによる厳格な審査を通過した「Google マーケティング プラットフォーム」の認定セールスパートナーおよび「Google Cloud Platform」の認定パートナーです。
Google アナリティクス 360の導入・運用およびデータ活用において、国内はもとよりAPAC地域でもトップクラスのノウハウと実績を持ち、とくにサポート体制については、毎年実施する顧客満足度調査においてもお客様から高い信頼と評価をいただいております。

■ 株式会社イー・エージェンシー 会社概要
会社名 : 株式会社イー・エージェンシー
代表者 : 代表取締役 甲斐 真樹
設立  : 1999年1月6日
資本金 : 9,500万円
本社所在地 : 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階
事業内容 :
(1)データドリブンマーケティング支援事業
・Google アナリティクス 360をはじめとするGoogle マーケティング プラットフォーム導入・活用
・Google cloud platformの活用支援
・データ統合やAI・機械学習によるデータ活用
・A/BテストやWeb接客パーソナライズ
(2)クラウドプロダクト・SaaS事業
(3)ICT・Webインテグレーション事業
(4)ASEANEC支援事業
(5)地元創生支援事業
URL: https://www.e-agency.co.jp/

■ 本プレスリリースおよびサービスに関するお問い合わせ先
株式会社イー・エージェンシー
ビジネスソリューション室 担当:森田・増田

お問い合わせフォーム
https://datasolution.e-agency.co.jp/#contact

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング