踊ってみた 初のレギュラー番組スタート 自分も踊れるかも・・・ を応援! 『踊ってみた THE NEXT WORLD』

PR TIMES / 2020年10月3日 10時45分

 日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」で、2020年10月14日(水)に、”踊ってみた”の生放送の第一回目を放送します。
 本放送は、「おいでよ!踊ってみたの世界へ!」をテーマに、ニコニコ生放送の公式番組としては初となる"踊ってみた"カテゴリを取り上げる月に1回行うレギュラー番組です。



 コロナ禍において、ニコニコでは"踊ってみた"動画の投稿が増え、近年"踊ってみた"という言葉も様々なメディアから聞こえてくるようになりました。

 ニコニコには、外見や性別、踊りの技術やジャンルのルールなどに縛られることなく、ただ楽曲やキャラクター、踊りに対する「好き」の気持ちを、ご自身の身体で全力で表現した数々の"踊ってみた"動画が集まっています。その動画を見ることで動画投稿者の「好き」の気持ちが伝わってくるため、つい「もっと見たい、楽しい、応援したくなる」といったポジティブな気分になることができます。さらにニコニコ動画のコメントと共に動画を視聴することで一緒に応援している人が集まっているような、暖かい空気をふんわりと感じることができる----そんなニコニコの"踊ってみた"カテゴリの魅力を番組を通じてお伝えし、一人でも多く踊り手や視聴者の方に"踊ってみた"を身近に感じていただき、自分も踊れるかもしれない、という気持ちの後押しや、"踊ってみた"を通じたコミュニケーションのお手伝いをさせていただきます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/56982/109/resize/d56982-109-688222-0.jpg ]


 第一回目の放送では、踊り手の足太ぺんた、市川、九瓏ケント(アルスマグナ)、SHIRAHAN(SHARE LOCK HOMES)、まや、まりん(アナタシア)が“踊ってみた”についてニコニコ運営とともに話し合う座談会コーナーや、踊り手のいりぽん先生とお届けするスペシャルトーク、さらにぽるしによる「KING」振付レッスン等を行います。
 今後は踊り手がアンケートで決まった踊りを披露するコーナーやコメントでリアルタイムに書き込まれた質問に対して答える質問コーナー等、視聴者が参加できる企画や、コロナ禍が収束しだい開催することを予定している踊ってみたイベント、来年開催予定のニコニコ超会議2021にむけた連動企画も予定しています。


[画像2: https://prtimes.jp/i/56982/109/resize/d56982-109-160003-1.jpg ]

番組概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/56982/table/109_1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング