「ハローキティ」児童書の中国でのライセンス出版本格スタート

PR TIMES / 2013年3月26日 13時51分

~ 4月中旬に中国国内にて販売開始 ~

コンテンツ(映像、Web、広告・出版、ゲーム、モバイル等)の制作プロデュース及びクリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広、以下クリーク・アンド・リバー社)は、株式会社サンリオ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:辻 信太郎、以下サンリオ)が日本国内で出版する「ハローキティ」等のサンリオキャラクターの児童書シリーズを中国において翻訳ライセンス出版することになりましたのでお知らせいたします。





中国におけるサンリオキャラクターのライセンスは、サンリオの子会社Sanrio(Shanghai) Int' l Trade Co.,Ltd.(以下、サンリオ上海)と中国全土(香港とマカオを除く)におけるマスターライセンス契約を結んでいるKT Licensing Ltd.(本社:香港、以下「KT社」)及び、KT Licensing (Shanghai) Ltd.(本社:上海、以下「KT上海社」)とが包括契約を締結しており、この度の出版はクリーク・アンド・リバー社とKT社およびKT上海社との契約により実現いたしました。従来サンリオキャラクターの児童書の中国における出版は少タイトルのみ行われておりましたが、今回の契約締結により本格的な出版がスタートすることになります。

また本シリーズの出版は、クリーク・アンド・リバー社が出版契約を締結している中国の大手出版社、測絵出版社(本社:北京市、代表者:赵 晓明)が行ないます。近年、中国では教育市場の変化により、知育系コンテンツがより幅広い層に受け入れられており、今や109カ国で展開され世界的な認知度・人気の高さを見せている「ハローキティ」をはじめとするサンリオキャラクター作品の出版は、急速に高まる中国市場のニーズに応える優良コンテンツとして、高い需要が見込まれます。

【出版する作品について】

第1弾として、4月中旬に中国国内で14タイトルを出版いたします。初版は14万部を想定しております。
今後も続々と作品を増やし、年内には全部で34タイトルを出版予定です。
「ハローキティをさがして!」
「ギフトブック ハローキティのワクワクシールあそび」
「シナモンのだいすき!まちがいさがし」
ほか全14タイトル<4月中旬>


(C)1976, 2001, 2013 SANRIO CO., LTD.

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング