<リソル生命の森> 開催報告/健幸アドバイザー“谷川真理さん”走るコツと喜びを語る!

PR TIMES / 2018年3月23日 11時1分

マラソンって素晴らしい!~忍耐は苦しいけれどもその実は甘い~



[画像1: https://prtimes.jp/i/23271/116/resize/d23271-116-677252-0.jpg ]

リソルグループのリソル生命の森(千葉県長柄町)では、60歳以上の方を対象として健康寿命の延伸を目指す「ウェルネスエイジクラブ」のオリエンテーションが3月15日におこなわれ、第二部において谷川真理さんによるトークショーとウォーキング指導が開催されました。

谷川さんによると「運動」「栄養」「休養」のバランスがとても重要で、それを継続することで健康増進に繋がり、世界が広がることで自己実現がはかれるというメッセージが参加者に伝えられました。
また、直近に参加された大会の「ヨロンマラソン」においてご自身で撮影された美しい与論島の写真や、地元小学生と長年続く交流のエピソード、70歳からマラソンを始めて6つの世界記録を取った中野陽子さんの紹介など、ユーモア交えた谷川さんのトークは軽快で、最後に「もう走りたくなったでしょ?」という元気のある言葉で参加者一同が笑顔に包まれました。

トークショーのほか、屋内トラックにて行われたウォーキング指導ではマラソンランナー独自の視点で、歩く・走る喜び、トレーニング方法やフォームなどをわかり易く指導され、参加者は楽しみながらからだを動かしました。

■運動との関わり方
動くメリットへの気づき  ▶  ウォーキング・ランニング  ▶  栄養・休養  ▶  自己実現

■定期的な運動によるメリット
新陳代謝が良くなり脂肪が燃焼されやすい身体になる、認知症の予防、
記憶力アップ、ストレスの解消、スタミナがつく、生活習慣が変わる、
感性が豊かになる、自信がつく、仲間ができる、距離感がつく

■ジョギングを続けるコツ
一緒に走る人と会話ができるペースで、一気に走る距離を増やさない


[画像2: https://prtimes.jp/i/23271/116/resize/d23271-116-172297-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/23271/116/resize/d23271-116-902883-2.jpg ]


<本リリースに関する問い合わせ先>
リソルホールディングス株式会社(RESOLグループ)
広報担当/高橋・大野
TEL:03(3342)0331(直通) E-mail : press@resol.jp 
URL : https://www.resol.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング