ディノスは、環境省が推進する 「熱中症予防声かけプロジェクト」を、若い女性に広めます!6月1日~3日「東京ファッションブランドステージ」でブースを出展

PR TIMES / 2012年5月25日 14時38分



 株式会社ディノス(東京都中野区)は、昨年6月に発足した、
 環境省等の行政と民間企業が一体となって、熱中症予防に取り組む
 「熱中症予防声かけプロジェクト」に賛同、6月1日~3日、渋谷で
 開催する当社主催イベント「東京ファッションブランドステージ
 アウトレット2012SS」にブースを出展し、若い女性たちに
 当プロジェクトを広めます。

 「東京ファッションブランドステージ」は若い女性に人気のブランドを
 大結集した“セールイベント”で、10代~20代の女性を対象に1万人の
 来場を見込んでおり、当日はブースで、同プロジェクトを推進する
 ための団扇を、お客様にお渡しします。

 今夏も昨年同様、電力不足に対して「節電生活」を求められていること
 から、熱中症の危険が高まっています。熱中症は、水分を摂取したり、
 休息をとることなどで防げる気象災害ですが、放っておくと人の命を奪う
 ことがあります。同プロジェクトでは、「ちょっとひと涼みしませんか」
 と、家族や職場、近所の方どうし、特にお年寄りの方に、意識して
 積極的に一声かけ合っていくことが、熱中症患者を出さない近道と
 考えています。

 ディノスは、同プロジェクトでの取り組みを通じ、お客様に熱中症の
 危険に対する意識を高めていただけるよう、呼びかけてまいります。

詳しくは以下URLをご覧ください。
 http://www.dinos.co.jp/guide/info/pdf/20120525.pdf

 【「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」概要】

 2011年6月に発足。環境省等の行政と民間企業が一体となって
 熱中症予防に取り組む国民運動です。
 夏の電力供給不足に対して、東日本を中心に大規模な「節電生活」が
 求められる中、社会全体で熱中症にかかる人をなくすため、「ひと涼み」と
 いう日本らしい習慣を世の中に広げていくプロジェクトです。

 ◆「5つの声かけ」がテーマ
 1 温度に気を配ろう
2 飲み物を持ち歩こう
3 休息をとろう
4 栄養をとろう
5 声をかけあおう

熱中症は、水分をとること、部屋を涼しくすること、休息をとること、
栄養をとることなどなどで防ぐことができます。「ちょっと、ひと涼み
しませんか」と声をかけあい、気遣っていくことが、熱中症から
人の命を救う手助けになります。
http://www.hitosuzumi.jp/


■ディノス「東京ファッションブランドステージ」概要■

 ◇開催日 2012年6月1日(金)~6月3日(日)
 ◇開催場所 ベルサール渋谷ファースト
 ◇コンセプト
  若い女性に人気のガールズブランドを大結集したセールイベントの
  特別開催。
 ◇詳細URL 
  http://www.dinos.co.jp/saiji/fashion/tokyo/
 ◇会期前のお問い合わせ 03-5353-8822
  会期中のお問い合わせ 03-6418-2613


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング