3月2日(日)に開催が決まりました!六甲高山植物園 冬期休園中の特別開園

PR TIMES / 2014年1月21日 14時46分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)の子会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:岡本交右)が運営している六甲高山植物園は、11月25日(月)~3月19日(水)まで冬期休園中ですが、この寒い時期から咲き始める「バイカオウレン」の群生をご鑑賞いただくため、3月2日(日)に一日限り特別開園いたします。



立春を過ぎたころから、ぽつぽつと雪の間から顔を出し始める白く美しき花「バイカオウレン」。当園では、2月下旬にもなると花の群生が見られ、もう時期くる本格的な春の訪れを感じさせてくれます。大群生としてご覧いただけるのは、この冬期休園中の特別開園のみ。ぜひ、寒さに負けず凛として咲く「バイカオウレン」の姿をお楽しみください。


◆バイカオウレン(キンポウゲ科)
林下に生育する高さ4~15cmの多年草。
当園では、早春の季節に最も早く開花する花です。
梅に似た花と、冬でも枯れない常緑の葉はともに美しく、大群生としてみられるのは、この期間のみです。
花びらのようにみえる白い部分は萼です。
オウレンとは、中国からわたってきた漢方薬の黄蓮のことで、地中を這う地下茎が黄色く、よく似ています。特に、本種は花が梅型なので、梅花黄蓮と名がついています。


<特別開園について>
【日時】2014年3月2日(日)
    10:00~16:00 (入園受付は15:30まで)
    ※天候・開花状況により中止する場合があります
    ※詳細はwebサイト(http://www.rokkosan.com/hana/)をご確認ください

【観賞できる花】バイカオウレン(群落)、フクジュソウ

【料金】大人(中学生以上)500円、小人(4歳~小学生)250円
    ※特別割引料金で入園していただけます

【特典】
(1) 10:15より早春の花をめぐる「花のガイド」を実施
(2) 11:00より豚汁の振る舞い(入園先着50名様のみ)
(3) お得な入園回数券をさらに特別割引価格で販売
(4) オリジナルカレンダーをご来園のお客様全員にプレゼント


◆リリースに関するお問合せ先
六甲高山植物園
TEL:078-891-1247 / FAX:078-891-0137
〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
URL:http://www.rokkosan.com/hana/

◆営業概要(通常) ※2014年4月1日(火)より消費増税に伴う料金改定あり
【入 園 料】大人(中学生以上)600円 / 小人(4歳~小学生)300円
【開園時間】10:00~17:00(16:30 受付終了)

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング