パイオニアの市販カーエレクトロニクス製品がApple(R) “CarPlay”に対応

PR TIMES / 2014年4月16日 15時35分

~2014年初夏より、北米などにおいてファームウェアのアップデートを開始~

 パイオニアは、市販のインダッシュ型カーエレクトロニクス製品において、Apple(R)“CarPlay”への対応を開始します。これにより、お客様は自分の車の中で、iPhoneをより快適・安心に、より楽しく使うことが可能になります。

 2014年初夏に北米および西欧において、既に販売している市販カーエレクトロニクス製品のソフトウェアアップデートを行うことを皮切りに、日本を含めた、“CarPlay”が導入されているその他の地域でも、2014年中に“CarPlay”への対応を進めていく予定です。

 iPhoneをお使いのお客様が当社のインダッシュ型カーエレクトロニクス製品のディスプレイとSiri(R)の音声認識技術を使うことで、より運転に集中することができます。今回、iPhone 5s、iPhone 5c、およびiPhone 5に搭載された“CarPlay”により、ドライバーはカーエレクトロニクス製品を使って、iPhoneの通話機能やメッセージ機能、ナビゲーションのための地図機能を使うことが可能になるだけでなく、音楽やPodcast、iTunesラジオなどを楽しむことが可能になります。(CarPlayの詳細については、http://www.apple.com/jp/ios/carplay/を参照してください。)


今回の“CarPlay”対応発表におけるカー市販事業部長 佐藤裕のコメント:

「当社がカーエレクトロニクス製品の開発で長年培ってきた、車載機器とスマートフォンの連携技術やノウハウにより、“CarPlay”対応を世界に先駆けて実現することができました。既に発売している当社の最新の市販カーエレクトロニクス製品が“CarPlay”に対応することで、iPhoneユーザーの方々に対し、いち早く“CarPlay”体験をお届けすることができると考えています。」

当社製品のCarPlay対応については、http://www.pioneer-carglobal.com/CarPlay/(グローバルサイト)をご確認ください。

* Apple、Appleロゴ、CarPlayロゴ、およびSiriは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング