【トリップアドバイザー】「世界で最も交わされている挨拶は?」のトリップグラフィックを公開

PR TIMES / 2013年2月13日 15時52分



トリップアドバイザーでは、旅行に関するさまざまな情報をインフォグラフィックにして毎週公開する「トリップグラフィックス」の第64回として、「世界で最も交わされている挨拶は?」を公開しました。
http://tg.tripadvisor.jp/languages

今回は、世界の言語を、母語として話している人の数、公用語として話されている国の数、インターネットで使われている人口で比較してみました。

母語として使われている人口では圧倒的な中国語も、公用語として使われている国の数は3つのみ、一方でフランス語は母語人口は少ないものの39カ国と多くの国で公用語として使われています。

また、インターネットで使用されている言語としては、やはり英語が最多など、世界で一番話されている言語というのも、見方によってさまざまであることがわかります。

ちなみに、日本語を母語とする人口も9位と意外に多く、インターネットで使われている人口ではなんと4位に。ちなみに日本以外に、パラオで公用語として認められているって知っていましたか?

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング