酒処美人のキメ細やかな白肌の秘密とは… 出来立ての“生きた酒粕”で贅沢なバスタイム<冬季限定>『生・酒粕風呂』通信販売のご案内

PR TIMES / 2012年12月7日 9時51分

株式会社石澤研究所(東京都渋谷区)では、
2012年秋に収穫したお米で仕込んだ酒粕を使った『生・酒粕風呂』を
2012年12月17日(月)より石澤研究所の通信販売にて新発売いたします。



~『生・酒粕風呂』とは~

☆今秋収穫したお米だけで仕立てた生の酒粕をつめて作った贅沢入浴料
☆スプーンですくえる程、ほんわりやわらかな『生・酒粕風呂』を溶かしたお湯は柔らかで絹に包まれたような肌ざわり
☆湯船に入る直前までアミノ酸やミネラル、ビタミンなどの美肌成分を生み出し続ける生きた酒粕

冬の冷えた体には出来立ての「生きた酒粕」を贅沢に使ったお風呂で、体の芯からほっこり温まりましょう。

<心当たりないですか、こんなサイン>
☑冬が近づくとお肌かさかさ…  ☑手足が冷えて眠れない…
☑肌がくすんできた感じがする… ☑疲れた、癒されたい…

そんなお悩みの方にぜひ!

≪入浴してくださった方の90%が「使い続けたい」と回答!※≫


ここが良かった!ランキング

1位 肌がしっとりした
2位 長時間ポカポカが続いた
3位 入浴後、保湿しなくても大丈夫だった

ずっしりと粘り気のある生酒粕には日本酒成分もたっぷりで、お肌しっとりなめらか。
美肌のためにあつらえた濁り湯で体を包めば、芯まであったかポカポカがいつまでも持続します。


◆ お肌によい素材・製造・品質にこだわりました◆
《素材》
酒造好適米といわれる山田錦をはじめ、酒造りに恵まれた灘五郷の最高級の国産米のみで仕上げた日本酒の酒粕です。
《製造》
代表銘柄「白鹿」とともに約350年におよぶ伝統を守り伝える、灘の名門酒蔵「辰馬本家酒造」でつくられた今年の酒粕です。


《品質》
今秋収穫した新米のみ使用したお酒の酒粕。ずっしり柔らかな酒粕には清酒成分も多く含んでいるため酒粕と日本酒両方の美容効果を得られます。

※石澤研究所調べ
 発売前モニターの声です


【商品概要】
商品名:生・酒粕風呂
商品カテゴリー:入浴用化粧料
容量:120g
価格:税込735円
発売日:2012年12月17日(月)
石澤研究所通信販売となります。


【この件に関するお問い合わせ先】
株式会社 石澤研究所 広報 一戸(イチノヘ)
TEL:03-3796-2821 FAX:03-3796-2824


【一般のお客様のお問い合わせ先】
株式会社 石澤研究所 お客様窓口
フリーダイヤル:0120-49-1430 (平日9時~17時30分)


【石澤研究所公式サイト】
http://www.ishizawa-lab.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング