~ 高級住宅向けエクステリア商品を強化 ~ 「XTIARA(エクスティアラ)」シリーズに門扉、カーポートを追加、アルミ鋳物シリーズ「SHALONE(シャローネ)」も新登場

PR TIMES / 2016年3月31日 20時27分

YKK APは、住宅のエントランス空間へ高級感のあるデザインをご提案する「XTIARA(エクスティアラ)」シリーズへのアイテム追加(門扉、カーポート)と、アルミ鋳物の質感を追求した新シリーズ「SHALONE(シャローネ)」の発売(門扉、フェンス、アップゲート)を、2016年4月から順次行ないます。



 YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)は、住宅のエントランス空間へ高級感のあるデザインをご提案する「XTIARA(エクスティアラ)」シリーズへのアイテム追加(門扉、カーポート)と、アルミ鋳物の質感を追求した新シリーズ「SHALONE(シャローネ)」の発売(門扉、フェンス、アップゲート)を、2016年4月から順次行ないます。

 昨今、高級住宅市場が活気づく中で、高級住宅のニーズにマッチしたエクステリア提案が重要な課題となっており、これらに対応したエクステリア商品が求められています。
 「XTIARA」シリーズでは、昨年発売した門扉用屋根「XTIARA アーチ」に加え、門扉とカーポートを設定し、高級物件をトータルコーディネイトできるよう商品ラインナップを強化します。
 「SHALONE」シリーズは、アルミ鋳物ならではの味わい深い上質感を表現した外構商品の新シリーズで、これまでにないシンプルでスタイリッシュなデザインと、上質なディティールへのこだわりが、住宅スタイルを問わず様々な住空間をトータルコーディネイトします。

 また、「XTIARA 門扉」「SHALONE 門扉」には共に、YKK APの玄関ドアで急激に普及が進んでいる「スマートコントロールキー」と同一キーでの施開錠が可能な「ピタットKeyシステム電気錠付門扉」を設定し、利便性を向上。高級住宅に向けたエントランス空間全体で、デザイン面と機能面でのセット提案を可能にします。
 更に、最近大都市圏を中心に需要が増加している集合住宅向けの共用門扉にも対応するので、戸建住宅だけでなく幅広い提案が可能となります。

 YKK APでは、住まいにおけるエクステリアの更なる価値向上を目指し、提案の強化と住宅業界全体の需要創造の発展に貢献します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/6735/162/resize/d6735-162-336360-1.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/6735/162/resize/d6735-162-661370-2.jpg ]



1.「XTIARA(エクスティアラ)」シリーズ
1.XTIARA 門扉
■定番デザインに加え、住まいの価値を高める新デザイン
定番から先進的なデザインまで、お施主様の好みに合わせ幅広い全5デザインを展開。
[画像3: http://prtimes.jp/i/6735/162/resize/d6735-162-296727-3.jpg ]

■高級住宅のクローズド外構にマッチしたサイズ設定
[画像4: http://prtimes.jp/i/6735/162/resize/d6735-162-921586-4.jpg ]

定番デザインの1~3型は、門扉本体の最大高さ1600mmまで設定。
意匠性の高い4・5型は、門扉本体の最大高さ1800mmまで設定。


■「ピタットKeyシステム電気錠」へ対応
高い防犯性と利便性で好評の「ピタットKeyシステム電気錠」へ対応。スマートドアとの同一キー化を実現し、玄関ドアと門扉を一つのカギでカンタンに施解錠ができます。
[画像5: http://prtimes.jp/i/6735/162/resize/d6735-162-369263-5.jpg ]



2.XTIARA カーポート
■シャッター付きとシャッターなしの2タイプ設定
カーポートとステンレスグリルシャッターゲートを一体化したシャッター付きタイプと、シャッターなしタイプの2つをご用意。
シャッター付きタイプは従来のシャッターゲートとカーポートを別々に設置する場合に比べ、意匠性、利便性を大幅に向上させた車庫空間の提案を可能にします。
[画像6: http://prtimes.jp/i/6735/162/resize/d6735-162-471010-6.jpg ]


■建物とのコーディネイト性、上質感を演出する本体フレーム・枠デザイン
[画像7: http://prtimes.jp/i/6735/162/resize/d6735-162-837978-7.jpg ]

建物との一体感が高まるフラットな意匠。
枠デザインは、住宅外観をシャープに引き締めるモダンエッジ(H鋼デザイン)と、住宅外観に幅広く対応したカジュアルの2デザインを設定。

■軒天や、正面・側面パネルを付けることでワンランク上の車庫空間を実現
軒天は、継ぎ目がなく一体感のある縦張りデザインで、木調色も設定。
正面・側面パネルは、たて格子とマットパネルの2デザインからお選び頂けます。
[画像8: http://prtimes.jp/i/6735/162/resize/d6735-162-496759-8.jpg ]

[画像9: http://prtimes.jp/i/6735/162/resize/d6735-162-986659-9.jpg ]



2.「SHALONE(シャローネ)」シリーズ
1.SHALONE 門扉(SA型)
■鋳物の質感を活かし、高級感を感じさせる重厚なデザイン
ベーシックなデザインの1・2型と、新規性・提案性溢れる3・4型の全4デザイン。
[画像10: http://prtimes.jp/i/6735/162/resize/d6735-162-951713-10.jpg ]

[画像11: http://prtimes.jp/i/6735/162/resize/d6735-162-387868-11.jpg ]



■高級住宅のクローズド外構にマッチしたサイズ設定
1・2型は、最大高さ寸法1800mmまで設定。
高い壁を配した外構にも違和感なく合わせることができます。

[画像12: http://prtimes.jp/i/6735/162/resize/d6735-162-639093-12.jpg ]



■「ピタットKeyシステム電気錠」へ対応

高い防犯性と利便性で好評の「ピタットKeyシステム電気錠」へ対応。スマートドアとの同一キー化を実現し、玄関ドアと門扉を一つのカギでカンタンに施解錠ができます。
[画像13: http://prtimes.jp/i/6735/162/resize/d6735-162-796921-13.jpg ]



2.SHALONE フェンス(SS01型・SM01型・SF01型)

[画像14: http://prtimes.jp/i/6735/162/resize/d6735-162-337973-14.jpg ]

■あらゆる住宅スタイルにマッチするシンプルでスリムなたて格子デザイン
鋳物フェンスならではの凹凸感のある仕上がりと、密な格子ピッチが、シンプルでありながら高級感を感じさせます。また、間仕切り柱はサンドブラスト調塗装を標準とし、連結部の繋ぎ目を感じさせない連続性のある仕上がりを実現。
■5パターンの納まりに対応し、外構プランの多様性を実現
スライド自由柱、間仕切柱、フィックス、そして高尺サイズまで幅広く対応します。
[画像15: http://prtimes.jp/i/6735/162/resize/d6735-162-797160-15.jpg ]



3.SHALONE アップゲート(01型)
■様々な敷地条件に対応可能な豊富なサイズバリエーション
幅は、1台用のW27/30、2台用のW48/51/54/57/60の合計7規格サイズを設定。
それぞれに対し、高さH10/12の2規格サイズと、アームを標準とハイルーフの2種類ラインナップ。
[画像16: http://prtimes.jp/i/6735/162/resize/d6735-162-285124-16.jpg ]

■美しい鋳肌の風合いをアルミ形材で実現
アルミ形材の表面にサンドブラスト調塗装を施すことで、門扉、フェンスとのコーディネイト性を高めました。

[画像17: http://prtimes.jp/i/6735/162/resize/d6735-162-598471-17.jpg ]

■高級感と堅牢さを兼備した細やかな格子ピッチ
フェンスと近似の目の細かい格子ピッチで、高級感と統一感を演出します。

[画像18: http://prtimes.jp/i/6735/162/resize/d6735-162-393622-18.jpg ]

※1:参考価格は、消費税、現場搬入費、組立施工費などは含まれていません。

< お客様からのお問い合わせ先 >
YKK AP株式会社 お客様相談室
一般のお客様    TEL:0120-20-4134
建築・設計関係者様 TEL:0120-72-4134

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング