阪神なんば線開通5周年記念イベント・キャンペーンを実施します。

PR TIMES / 2014年2月20日 17時47分

阪神電気鉄道株式会社が運営する阪神なんば線は、おかげさまで3月20日(木)に開通5周年を迎えます。
阪神なんば線は、平成21年3月20日(金)に、西九条駅・大阪難波駅間が開業し、阪神電気鉄道と近畿日本鉄道との間で、同線を介して、相互直通運転(三宮駅・近鉄奈良駅間(65.2km))を開始しました。開業以降、阪神なんば線の沿線では新たな商業施設が開業するなど沿線の活性化が図られるとともに、三宮駅・近鉄奈良駅間相互利用のお客様も堅調に増加を続けています。更に、本年3月22日(土)からは、三宮駅・賢島駅間におきまして、近鉄特急車両を用いた団体向けの臨時列車の運行も開始いたします。
阪神電気鉄道と近畿日本鉄道では、みなさまへの感謝の気持ちを込めて、本年2月下旬から順次、記念スタンプラリー、記念ウォーク、記念グッズの販売などのイベント、キャンペーンを実施し、阪神なんば線の開通5周年を盛り上げてまいります。



リリースはこちら → http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20140220_2199.pdf
【阪神なんば線5周年 記念イベント・キャンペーンの概要】
1. 記念スタンプラリー『阪神×近鉄 つながって 5周年スタンプラリー』
【概 要】 阪神・近鉄の7駅(三宮、魚崎、尼崎、大阪難波、大阪上本町、生駒、近鉄奈良)を巡るスタンプラリーを実施します。
【期 間】 平成26年3月20日(木)~5月31日(土)
【特 典】 7駅のスタンプを集めてゴール(尼崎駅、大阪上本町駅)すると、先着5,000名様にオリジナル賞品「沿線いろはかるた」を進呈します。
更に、抽選で合計250名様に、近鉄車両運転体験、阪神尼崎車庫見学、阪神運転士・車掌の模擬体験に招待するほか、阪神・近鉄オリジナルグッズセットなどを進呈します。
詳細は次のとおりです。
(1) 近鉄車両運転体験(5名)・・・・・・・・・8月中
(2) 阪神尼崎車庫見学(5組25名)・・・・・・・7月下旬の平日
(3) 阪神運転士・車掌の模擬体験(5組25名)・・7月下旬の平日
(4) 志摩スペイン村パスポート(20組40名)・・ 7月下旬
(5) 甲子園スタジアムツアー(練習見学付き)&野球観戦(25組50名)・・8月30日(土)ヤクルト戦
(6) 阪神・近鉄オリジナルグッズセット(105名)

2. 記念ウォーク
阪神と近鉄がそれぞれの乗入先の沿線でウォーキングを実施します。沿線の酒蔵をゴールとする記念ウォークで、試飲もお楽しみいただけます。
◆3月19日(水)(阪神主催)
【コース名】「奈良の自然に癒されて、創業280年の歴史が育んだ「山鶴」で乾杯!」(約9km)
【受付時間】10:00~10:30
【受付場所】大和文華館(近鉄・学園前駅下車徒歩7分)
【参加費】 無料(ただし、交通費・入館料・飲食費は、参加者負担となります。)
【コース】
近鉄・学園前駅…大和文華館<スタート>→中野美術館→蛙股池→菖蒲上池→大渕池公園→松伯美術館→長弓寺→中本酒造店<ゴール>…近鉄・白庭台駅
【参加特典】阪神電車オリジナルぬりえ帳
      ※ゴールに着かれた方から先着1,000名様にプレゼントします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング