1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アイデミー、PwCコンサルティングと協業を開始伴走型のデータ・AI人材育成支援プログラムを提供

PR TIMES / 2021年3月25日 14時15分

AIに関する人材の育成から実運用まで一気通貫で支援する株式会社アイデミー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 石川聡彦、以下「アイデミー」)は、PwCコンサルティング合同会社(本社:東京都千代田区、代表執行役CEO 大竹伸明、以下「PwCコンサルティング」) と協業し、データ利活用を推進する人材育成を目的とした研修プログラムを提供します。アイデミーのAI・DXに特化した教育研修コンテンツと、豊富なプロジェクト支援実績を持つPwCの研修プログラムを組み合わせることで、これまで以上に企業の対象を広げAI・DXに強い組織体制づくりを支援いたします。





[画像1: https://prtimes.jp/i/28316/178/resize/d28316-178-230532-0.jpg ]


【背景】
国内企業には、DXやAI、IoTといったテクノロジーを応用した事業展開が大きく求められています。しかし、実際のAI・DX導入状況は一部にとどまり、中でもAI活用や、データ利活用を推進する「AI人材」や「DX人材」の不足が大きな課題となっています。
そうした課題解決として、AIリテラシーを高めるための社員教育を推進する企業が増えてきました。しかし、企業が求めるスキルと研修内容に開きがあったり、学んだことをアウトプットし実用化させるまで距離があったりと、育成プログラムを実施する中で、研修のあり方に関する課題が浮き彫りになりました。
本プログラムでは、組織体制・人材像の要件定義をスタートと位置付け、役割・業務に応じた技術研修を行います。その後、自社課題の特定からPoC実施など、ビジネス活用にいたるまで一貫して支援することで、このプログラムで育成された人材が企業のデータ利活用をさらに推進します。
アイデミーがコンサルティング業界大手のPwCコンサルティングと協業をすることで、これまで以上に領域を拡大して企業にサービスを届け、AI/DXに強い組織体制の構築を支援することが可能となります。

【概要】
当社とPwCコンサルティングと共同で提供する、伴走型のデータ・AI人材育成支援プログラムは、データの利活用に則した組織体制/人材要件定義から始め、要件にそった必要な人材の育成後は、自身の手で学びを実用化へ繋げられるようプロジェクトを支援します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/28316/178/resize/d28316-178-124396-5.png ]

組織体制/人材要件の定義
PwCコンサルティング独自のベンチマークを参考に、データ利活用目的に則した組織・人材を部門や職階ごとに定義します。


データ利活用推進に必要な人材の育成
アイデミーのオンライン研修コンテンツを活用して、定義された要件に合わせた技術研修を実施し、実用化を想定したケースワークを行います。

自社課題解決に向けたデータ利活用プロジェクトの推進
部門、職階別に学んだ内容を踏まえ、ワークショップを通して自社課題を特定します。特定された課題解決に向けたプロジェクトを支援します。
 

【お知らせ】
提供開始は4月1日の予定です。


【PwCコンサルティング合同会社】 www.pwc.com/jp/consulting
PwCコンサルティング合同会社は、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します。


【株式会社アイデミー】
株式会社アイデミーは「先端技術を、経済実装する。」を企業理念とする、2014年創業のベンチャー企業です。
2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy」をリリースし、サービス開始約3年で登録ユーザー数10万人を突破した日本最大級のAI学習オンラインサービスとなりました。
現在では個人向けに留まらず法人向けにもサービスを展開しており、企業のAIプロジェクト内製化に向け、教育研修から事業定義・試作品開発・実運用まで一気通貫でご支援しております。
こうした事業を通じて、「先端技術が社会実装されるまでの壁」を取り除くべく尽力して参ります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/28316/178/resize/d28316-178-345803-2.jpg ]

【Aidemyの概要】
Aidemyはサービス開始約3年で登録ユーザー数10万人を突破した日本最大級のAI学習オンラインサービスです。  https://business.aidemy.net/?utm_source=press&utm_content=210325
1.10秒で演習開始 – PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングができます。
2.今話題の技術を習得可能 – ディープラーニングや自然言語処理など、いま話題の技術を習得できます。
3.無料から始められる – 一部の講座は完全無料にてご受講いただけます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/28316/178/resize/d28316-178-323867-3.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/28316/178/resize/d28316-178-991418-4.png ]


【Modeloy Cloudの概要と特徴】
「Modeloy Cloud」は、機械学習モデルの運用支援プラットフォームです。
https://www.modeloy.ai/?utm_source=press&utm_content=210325
機械学習モデルのコードをアップロードするだけで「機械学習モデルをデプロイできる」という機械学習運用の業務が最も最小化されたUXの実現を目指しています。
1.サーバーに関する知識不要
サーバーやネットワーク等の知識は一切不要。pyファイルとインプットデータだけあれば本番API運用を実現できます。
2.0からAIの内製化をサポート
大手製造業を中心にご提供している弊社教育サービスと併用することで、全くの0からAIの内製まで支援することができます。
3.シンプルで使いやすいUI
API運用を一つの画面に集約し、煩雑になりがちな運用をシンプルにわかりやすく行うことができます。


【株式会社アイデミー概要】
会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都千代田区神田小川町1-1 山甚ビル3F
代表者:代表取締役社長 石川 聡彦
設立:2014年6月
URL: https://aidemy.co.jp/
株主:経営陣, 東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC), Skyland Ventures, 大和企業投資, ダイキン工業,
テクノプロ, 東京大学協創プラットフォーム開発(東大IPC), 千葉道場ファンド, 個人投資家
事業内容:AIに強い人と組織体制を構築するためのクラウドソリューション「Aidemy」の提供

※本プレスリリース内容については、PwCコンサルティング合同会社からも同日に配信しています。重複してご案内する場合がございますが、ご了承いただきますようお願いします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング