JTB×大田区「大田区産業観光モニターツアー」第2弾・第3弾実施

PR TIMES / 2014年2月5日 18時12分

第2弾は”今注目”の最新の物流基地やリサイクル工場を見学!普段は入れない国際航空貨物ターミナル見学も!

 株式会社ジェイティービー(東京都品川区、代表取締役社長:田川博己)は、大田区(東京都大田区、区長:松原忠義)と協力し、2013年12月より「大田区産業観光モニターツアー」を実施しています。全3回のモニターツアーのうち、第2弾のツアーを2月7(金)よりJTBホームページにて発売します。第3弾は2月27日(木)発売開始予定です。



 「大田区産業観光モニターツアー」は、「町工場」等の産業資源を観光資源として活用することを目的として実施しています。旅行会社による2014年度以降の商品化に向けた社会実験として、当社と大田区が協力し2013年度内に3回実施します。第1弾のツアーは12月14日(土)に好評にて終了し、第2弾は2014年3月6日(木)、第3は3月22日(土)に実施する予定です。

 第2弾では、第1弾の町工場や銭湯などの文化や歴史をテーマにした見学・体験から大きく内容を変えて、大田区の臨海部に位置する「廃情報機器類リサイクル工場」や羽田空港との関連性も強い「大規模最新物流基地」、羽田空港敷地内の「国際航空貨物ターミナル」など大田区の産業を語る上で欠かすことの出来ない、今注目の施設を見学・体験していただきます。“ものづくり”⇒“流通(物流)”⇒“廃棄”⇒“リサイクル”と大田区の連鎖的要素の強い産業にスポットを当てています。
 第3弾は春休みの期間に親子で参加できる内容として、大田市場や羽田空港インフォメーションセンター、ものづくりの町おおたを象徴する特色ある町工場を見学します。


プラン概要
ツアーを案内するガイドは、一般社団法人大田観光協会協力のもと、
地域の魅力を一番良く知る「大田・品川まちめぐりガイドの会」が行います。

第2弾
<実施月日> 2014年3月6日(木)
<旅行代金> 2,000円(おとな・こども同一料金)こどもは小学生4年以上 こどものみの参加は出来ません
<集合時間> 午前10時
<集合場所> JR蒲田駅東口 JTB蒲田店前
<所要時間> 約7時間
<コ ー ス> JR蒲田駅~リーテム東京工場(廃情報機器類リサイクル工場)~昼食
          (羽田名物:穴子天重)~羽田クロノゲート(国内最大級・最新鋭のヤマト物流基地)
~東京国際エアカーゴターミナル~JR蒲田駅(予定)
<費用に含まれるもの> 貸切バス代、昼食代、ガイド代
<発売開始日>2月7日(金)よりJTBのホームページにて発売
<訪問先情報>
1.リーテム東京工場…東京臨海部、大田区の城南島スーパーエコタウンにある情報機器類等のリサイクル施設。
ゼロミッション(埋め立てゼロ)処理を実現。
2.羽田クロノゲート … 昨年9月に誕生した国内最大級のヤマトグループ物流ターミナル。
24時間365日“止まらない物流”を実現。
3.東京国際エアカーゴターミナル(TIACT)
…東京国際空港国際貨物ターミナル。
「物流革新を実現する、次世代ターミナル」を目指し、
2006年に三井物産(株)が設立しノンストップ物流を実現。
第3弾
<実施月日> 2014年3月22日(土)
<旅行代金> おとな2,000円・こども1,000円(予定)こどもの参加資格は小学生以上 こどものみの参加は出来ません
<参加資格> 小学生以上の子を持つ親子(予定)
<集合時間> 午前9時
<集合場所> JR蒲田駅東口 JTB蒲田店前
<所要時間> 約8時間
<コ ー ス> JR蒲田駅~大田市場~羽田空港インフォメーションセンター~
羽田空港内(昼食)~大田区内企業(2箇所予定)~JR蒲田駅
<費用に含まれるもの> 貸切バス代、昼食代、ガイド代
<発売開始日>2月27日(木)より2弾と同じくJTBのホームページにて発売

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング