■当社最大の大規模産業団地「北摂三田第二テクノパーク」初の進出企業が決定しました

PR TIMES / 2012年4月16日 11時11分

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、当社最大の産業団地開発として、兵庫県三田市に「北摂三田第二テクノパーク」の開発造成工事と企業誘致活動を進めてきましたが、このたび、当産業団地初の進出企業が決定しました。
今後当社は、兵庫県、三田市、独立行政法人 都市再生機構と連携しながら地域の活性化を図っていきます。また、当社グループが保有する経営資源(建築物の調査、設計、施工、建物の管理・運営に関するノウハウ)などを組み合わせ、継続的に当該産業団地への企業誘致活動を行っていきます。


1.進出企業の概要

社  名 佐藤商事株式会社
代 表 者 代表取締役社長 村田和夫
本  社 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館16階
設  立 1949年2月
資 本 金 13億1,925万円
事業内容 鉄鋼・非鉄金属、電子材料、機械、工具、雑貨、貴金属宝飾品、
建設資材、環境関連商材などの国内販売及び輸出入
上場取引所 東京証券取引所第一部
連結売上高 1,508億8千8百万円(2011年3月)
連結従業員数 704名(2011年3月)


2.物件概要

建設場所 「北摂三田第二テクノパーク」内2号地
敷地面積 20,185.00m2 (約6,106坪)
建築概要 鉄骨造平屋建
延床面積 約8,000m2 (約2,500坪)
用  途 物流施設・作業場・事務所
着工予定 2012年夏頃を予定
竣工予定 2012年度


3.「北摂三田第二テクノパーク」の概要

名  称 「北摂三田第二テクノパーク」
所 在 地 兵庫県三田市上内神、下相野他
総事業面積 約97ha(約29万坪)
販売面積 約47ha(約14.2万坪)
区 画 数 第一期:9区画(23.2ha:約7万坪)
第二期:区画数未定(23.8ha:約7.2万坪)


4.「北摂三田第二テクノパーク」の特色

当産業団地は、企業の製造施設、物流施設、研究所など事業展開に沿った大型施設をはじめとする拠点の統廃合や、エリア拠点の新設などが可能な産業団地です。
大阪市内から約50km、神戸市内まで約40kmの距離にあり、大阪・神戸の経済圏・通勤圏となっています。
舞鶴若狭自動車道「三田西インターチェンジ」から600mと、神戸(阪神高速)、大阪(中国自動車道)、北近畿(舞鶴若狭自動車道)、中国(山陽自動車道、中国自動車道)・四国(阪神高速経由で神戸淡路鳴門自動車道)へアクセスしやすい絶好の場所に位置しています。
また、近隣には生活環境が整った「北摂三田ウッディタウン」をはじめとした大規模ニュータウンもあるため、職住近接の就労環境も整っています。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング