1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

デジタルガレージ 、「Onlab Resi-Tech」実証事業の成果を公開

PR TIMES / 2021年4月20日 17時15分

~国内大手企業8社と不動産関連スタートアップ7社が共同で実施するDX実証事業等を支援~



 株式会社デジタルガレージ(東証一部 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁、以下:DG)は、不動産関連スタートアップを対象としたグローバルな育成プログラム「Open Network Lab Resi-Tech( https://onlab.jp/programs/resitech/)、(以下:Onlab Resi-Tech)」を通じ、株式会社コスモスイニシア、株式会社竹中工務店、東急グループ、東京建物株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、野村不動産ホールディングス株式会社、阪急阪神不動産株式会社、三井不動産株式会社のパートナー企業8社とスタートアップ7社が共同実施する実証事業の成果を公開しました。

 Onlab Resi-Techは、新常態に対応したライフスタイル提案や、安心・安全な暮らし、暮らしを豊かにするサービス、先端技術の活用、不動産事業におけるDX・データ活用などをテーマに、2020年8月より今期のプログラムを開始しました。本プログラムを通じ、「技術の検証からサービス開発に向けた支援」、「日本へのローカライズやパートナー企業への導入支援」、「パートナー企業との新規サービスの共創」を目標に、世界40か国、170社を超える応募の中から採択されたスタートアップとパートナー企業が、2020年12月より実証実験やサービス開発に取り組んできています。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=vRE-DXsgJAs ]



■成果報告サイトURL
https://onlab.jp/programs/resitech-2nd-overview/

■プロジェクト成果報告 Onlab Resi-Tech 第2期参加企業/チーム概要
株式会社DATAFLUCT
『用地取得担当者のための情報収集・レポート作成サービス構築の為の検証』
DATAFLUCT real-estate.は、用地取得担当者の情報収集やレポート作成の時間と手間を削減するプラットフォームです。当プログラムでは、担当者にとっての当プロダクトの有効性を検証しました。

株式会社DATAFLUCT
『マネジメントにおける意思決定を支援するにぎわい可視化プラットフォームを構築し、プロダクトの有効性を検証』
DATAFLUCT area-management.は、エリアマネジメントにおけるにぎわい可視化プラットフォームです。「人流」「経済」「感情」の3つの観点から複数データを統合し、各データの関連性を紐解きました。

株式会社リゾートワークス
『福利厚生ワーケーションサービス構築の為の検証』
リゾートワークスは、ワーケーションを通じて働く人の「創造性」を刺激する福利厚生サービスです。リゾートエリアの会員制施設やホテルの稼働率の低い平日を中心としたプランを設計し、ワーケーションの需要と課題を検証しました。

エイターリンク株式会社
『オフィス空間における完全ワイヤレス給電技術の実証』
エイターリンクはワイヤレス給電によって配線のないデジタル世界を実現を目指します。ワイヤレス給電による環境センサの無線稼働の実現を目指し、ワイヤレス給電効率の調査やパートナー企業と実装に向けた課題の抽出やユースケースの検討、実際の施設を用いた実証実験などを実施しました。

Mapsted Corp.
『位置参照用機器を一切必要としない屋内位置測位および解析技術の検証』
ターミナル駅・大型商業施設・複合型施設等において、従来にはない高い精度が期待される独自の屋内位置測位ソリューション技術を用い、利便性や生産性の向上およびプランニングやマーケティングへの活用性など導入効果を検証しました。

フェアリーデバイセズ株式会社
『建設・施工・不動産における現場DX・コネクテッドワーカーの検討会』
「THINKLET(R)」を活用したコネクテッドワーカーのユースケースや現場課題の解決、レトロフィットな導入方法に関する検討会を実施しました。

Leela AI Inc.
『商業施設/建設現場における概念を理解できるAIエンジンを活用した異常検知の検証』
概念を理解できるAIエンジンを活用し、少数の教師データで物事の概念を学習・理解できるか、並びにAIを活用した異常検知や危険行動の検知による警備業務の効率化や建設現場での事故の未然防止対策の実現性について検証しました。

station株式会社
『運営サイドを起点としたコミュニティ拡張性の検証』
複数のパートナー企業と独自のデザインフレームワークを使用したコミュニティプロトタイピングを行い、スペースの利用者を対象にヒアリング及び測定を実施しました。

 今後もOnlab Resi-Techは、人々の「暮らし」を豊かにするプロダクトやサービスを手がける有望なスタートアップ企業の育成や、不動産・建設・ライフライン業界を牽引する国内外の大手パートナー企業とスタートアップ企業の共創に向けたメンタリング、事業ノウハウのレクチャー、実証実験や事業化に向けたハンズオン支援などを行っていきます。また、日本と北米、アジア、欧州をつなぐ、DGのグローバルネットワークとの連携を通じ、日本発のスタートアップの海外展開や、海外スタートアップの本プログラムへの参加および日本市場展開をサポートしていきます。

【問い合わせ先】
Open Network Lab Resi-Tech 事務局
info-onlabr@garage.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング