BSIジャパン、株式会社白謙蒲鉾店にISO 22301 事業継続マネジメントシステム(BCMS)認証を実施

PR TIMES / 2014年3月5日 14時47分

石巻市の被災企業として初めてのBCMS認証取得



 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、株式会社白謙(しらけん)蒲鉾店(宮城県石巻市 代表取締役 白出 征三、以下 白謙蒲鉾店)へ、ISO 22301(事業継続マネジメントシステム)認証を実施しました。(認証登録日:2014年2月24日)

 白謙蒲鉾店は、「笹かまぼこ」発祥の地である宮城県で大正元年以来およそ100年にわたって笹かまぼこをつくり続けている老舗企業です。石巻市に本店を構え、伝統の味、素材の持ち味、そして変わりゆく好みの傾向との間で、常にお客様にご満足いただける「白謙の味」を提供し続けています。このたび、事業継続マネジメントの更なる向上と、お客様へのさらなる貢献のため、ISO 22301認証を取得しました。東日本大震災の甚大な影響を受けた地区の被災企業として、石巻市で初めてのBCMS第三者認証取得となります。ISO 22301を認証取得したことにより、同社の事業継続マネジメントシステム(BCMS)が世界標準に則った高いレベルのものであることが証明されたことになります。

株式会社白謙蒲鉾店 代表取締役社長 白出 征三 様からのコメント

◆ISO 22301 認証取得の目的
東日本大震災の被災経験を教訓とし、全社員とその家族、ならびに近隣社会、お客様、その他全ての関係者の生命および身体の安全確保を最優先し、不測のリスクが発生しても、可能なかぎり重要業務の継続が出来るよう、または停止した場合でも早期に復旧させ、事業継続させること。また、石巻地域で、継続的に安全な食品を製造販売することで、宮城県の食の安全と高品質の蒲鉾の供給に寄与し、利害関係者に信頼され、リスクに強い企業を目指し、継続的改善を行うことです。

◆ISO 22301認証取得にBSIを選んでいただいた理由
ISO22301またはBS25999に基づく事業継続マネジメントシステム(BCMS)の国内認証件数において、その高いサービス品質が評価され、BCMS認証サービス開始以来、No.1の実績を維持し続けていること。また、事業継続マネジメントに関する関連書籍である、PD25666 (事業継続及び緊急対応プログラムの演習・試験に関する指針)、PD25111(事業継続の人的側面に関する指針)、PAS200(クライシスマネジメント-ガイダンスおよびグッドプラクティス)、PAS96(食品・飲料の防御 食品・飲料及びそのサプライチェーンへのテロ攻撃の検出及び抑止のためのガイドライン)を書見し、これらが一方的教育ではなく、様々な条件やリスクを勘案し、演習・教育・試験・評価を実施していく考えであることに大変感銘を受けたことです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング