「KIDUNA LIVE in Bunkamuraオーチャードホール」を開催 合唱コンクール優勝者もアーティストと同じステージで熱唱!

PR TIMES / 2014年3月19日 19時44分



JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 小栗七生)は「KIDUNA」プロジェクトによるスペシャルライブ「KIDUNA LIVE2014」を3月12日、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールで開催しました。Skoop On Somebodyをプロジェクトリーダーとし、石井竜也氏、宮沢和史氏、島袋寛子氏、青山テルマ氏らの賛同アーティストが、シンフォニックオーケストラの演奏をバックにステージを繰り広げました。

6回目となった今回は、JAFの50周年スペシャル企画として全国4ヶ所(北海道・関東・関西・九州)で開催した「KIDUNA合唱コンクール」の優勝チームメンバーもこのライブのクライマックスに登場し、JAF50周年記念として制作したオリジナルソング「響(ひびき)~未来へのKIDUNA~」を、アーティストとともに一緒に歌い上げました。

【KIDUNA LIVE2014 開催概要】
日時:2014年3月12日(水)19:00開演
会場:Bunkamuraオーチャードホール
(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)
出演者:
[プロジェクトナビゲーター(MC)]皆藤愛子&遠藤淳
[プロジェクトリーダー]Skoop On Somebody
[賛同アーティスト]石井竜也、宮沢和史、島袋寛子、青山テルマ
[合唱コンクール優勝チーム]
・北海道「恵庭少年少女合唱団」
・関東「Esperanza桐光」
・関西「和歌山少年少女合唱団」
・九州「久留米信愛中・高合唱部U16 」

○ライブ詳細、KIDUNAプロジェクトの活動はこちらのページで随時更新中! http://www.kiduna.net/

■KIDUNAプロジェクトとは?
JFN(株式会社ジャパンエフエムネットワーク)の協力を得てJAFが主催するプロジェクト。2008年より「人と人とのつながり」「絆」をテーマに「楽しいドライブと良い音楽」をコンセプトとし展開しています。これまで、大阪・名古屋・東京・仙台で賛同アーティストとともに『KIDUNA LIVE』を開催してきました。6回目となる今年は、JAFの50周年を記念し、スペシャル企画としてオリジナルソングを制作し、全国4会場で合唱コンクールを開催しました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング