エースJTB特別協力企画 世界遺産劇場 Extra 「 市川 猿之助 平泉歌舞伎 」発売

PR TIMES / 2014年5月29日 17時59分

日本の魅力再発見! 世界遺産の地で日本の伝統芸能「歌舞伎」を楽しむ旅

株式会社JTB国内旅行企画(東京都品川区 代表取締役社長:大谷恭久)は、「エースJTB特別協力企画・『市川 猿之助 平泉歌舞伎』(首都圏発)」を、5月30日(金)に発売します。
8月24日(日)に源 義経ゆかりの地、世界遺産・平泉 観自在王院跡(かんじざいおういんあと)の特設舞台にて、市川猿之助丈が義経ゆかりの静御前と平知盛を一人二役で演じます。



特別公演を鑑賞するコースは、添乗員同行プラン・個人型フリープラン合わせて全5コース用意しました。添乗員同行プランでは、世界遺産・平泉の観光をはじめ、十和田や奥入瀬、角館など東北地方の見どころを周遊します。歌舞伎鑑賞とあわせ、夏の風物詩の一つである8月23日(土)に行われる全国花火競技大会「大曲の花火」を鑑賞するプランも企画しました。

昨年度までは首都圏発のみでの取り組みでしたが、今回は中部・西日本発の商品も設定しました。今後は日本全国、また海外のお客様にも参加いただけるように展開していきます。


JTBでは、世界遺産をはじめとした日本の名勝史跡での「伝統芸能観賞」を取り入れた日本文化を体感する旅行商品を2012年度より展開しています。これらの商品は、日本および外国からのお客様にとって魅力的なものであり、国内旅行の活性化、観光立国への貢献に繋がるものと確信しています。


JTBは、これまで推し進めてきた交流文化事業の完成を目指し、新たな価値と需要を創造し、より高い価値の商品を提供し続けていきます。


「市川 猿之助 平泉歌舞伎 」
【日時】8月24日(日)18時00分開場/ 18時30分開演 /終演20時頃
※雨天決行、悪天時は中止になる場合があります
【会場】世界遺産 平泉・観自在王院跡(かんじざいおういんあと)(岩手県 平泉町)
【出演】市川猿之助 他
【予定演目】一、静と知盛(素踊り) 二、連獅子
 ※静と知盛
 歌舞伎の「舟弁慶」より静御前(しずかこぜん)と平知盛(たいらとものり)の二役を抜き出した舞踊。市川猿之助 さんが一人二役で演じ分け、優美さと荒々しさの対照性が見どころです。


<コース一例>
■コース名 添乗員同行プラン「平泉歌舞伎と「大曲の花火」・十和田湖・奥入瀬3日間」
※平泉歌舞伎2日目観賞
■出発日 2014年8月23日(土)
■旅行代金 おとなおひとり様84,600円
(4~5名様1室利用/往復新幹線普通車指定席利用の場合)
■内容 1日目:第88回全国花火競技大会「大曲の花火」を観覧席で見物後、つなぎ温泉又
    は鴬宿温泉泊。
2日目:盛岡市内自由散策・中尊寺観光。早めの夕食後、「平泉歌舞伎」を鑑賞。
同じ宿に連泊の場合は荷物の移動も不要です。
3日目:十和田湖観光・奥入瀬渓流散策の後、新青森駅より帰宅の途へ。


※ パンフレット詳細はこちらをご参照下さい。
(首都圏発)http://ebook.jtb.co.jp/book/?1442026#1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング