1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ユーグレナ社が日本初のバーチャルオンリー株主総会を実施

PR TIMES / 2021年9月16日 19時15分

99.5%が「評価する」と回答

株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:出雲充)は、2021年8月26日に日本で初めて「場所の定めのない株主総会」(バーチャルオンリー株主総会※1、以下「バーチャルオンリー株主総会」)の方式による臨時株主総会を開催しました。日本初となるバーチャルオンリー株主総会の開催に向けて、様々な関係者と協議しながら綿密な準備を進めた結果、計562名(うち約3分の1は関東以外の遠方からの出席)の幅広い年齢層の株主の皆様が出席し、スムーズな議事進行を経て、全議案が可決されました。また、開催後のアンケートにおいては、99.5%の方が「評価する」と回答しており、できる限り多くの株主の皆様に物理的な距離や時間的な制限なく株主総会に出席いただくという目的を達成することができました。
※1 物理的な会場を用意せず、役員や株主がインターネット等の手段により出席する株主総会




[画像1: https://prtimes.jp/i/36462/249/resize/d36462-249-8c5d25bdd7f3caaa1aee-7.jpg ]

<臨時株主総会の概要>
開催日時:2021年8月26日 木曜日 開会時間 09時30分 / 閉会時間 10時37分
開催方式:バーチャルオンリー株主総会(場所の定めのない株主総会)
※本総会は、産業競争力強化法等の一部を改正する等の法律(令和3年法律第70号)附則第3条第1項に基づき、場所の定めのない株主総会として開催しました
オンライン出席株主:562名
アンケート回答者数:447名

 2021年6月16日に産業競争力強化法等の一部を改正する等の法律が施行されたことにより、上場会社においてバーチャルオンリー株主総会の開催が可能となり、当社は、日本で初めて本制度を活用し、経済産業大臣および法務大臣の確認を受け、同年8月26日に本臨時株主総会をバーチャルオンリー株主総会の方式にて実施しました。
 本アンケートは、臨時株主総会後に出席株主の皆様に実施し、79.5%の方から回答がありました。出席株主の皆様のアンケート結果および居住地分布は以下の通りです。

●バーチャルオンリー株主総会を実施したことについて
アンケートに回答した株主の99.5%が「評価する」と回答
[画像2: https://prtimes.jp/i/36462/249/resize/d36462-249-30e60cd80493f304cb4d-8.jpg ]



●バーチャルオンリー株主総会に出席することについて
アンケートに回答した株主の94.5%が出席してみて問題はなかったと回答
[画像3: https://prtimes.jp/i/36462/249/resize/d36462-249-3d404fb9a519f80001ed-9.jpg ]



●通信環境について
アンケートに回答した株主の90%以上が通信環境に問題がなかったと回答
[画像4: https://prtimes.jp/i/36462/249/resize/d36462-249-35be1f4d35609c47bd1c-10.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/36462/249/resize/d36462-249-ac533438656d44b4aefb-11.jpg ]



●出席株主の年齢分布
10代~80代まで幅広い年齢層の株主が出席
[画像6: https://prtimes.jp/i/36462/249/resize/d36462-249-726a4853be29b1406f9c-12.jpg ]



 また、本アンケートでは、「新型コロナウイルス感染症で出席が不安だったがバーチャルオンリー株主総会になったことで安心して出席できた」、「いつもは遠方で出席できなかったが、バーチャルオンリー株主総会だったことで初めて出席することができた」等のコメントをいただいております。一方、「オンラインでの株主総会に出席するまでのPCのセットアップに手間取った」、「質問の入力に手間取った」等のご意見もいただいており、今後の改善につなげて参ります。

 アンケートの他、過去3回の出席株主の居住地分布について調査した結果は以下の通りとなりました。

●出席株主の居住地分布
ハイブリッド出席型方式※2で開催した2020年定時株主総会では、リアル開催だった2019年定時株主と比べて、関東以外の遠方に居住する株主が大幅に増加
今回のバーチャルオンリー株主総会では、遠方に居住する株主の出席が前回よりも更に増加
※2 物理的な会場を用意するとともに、インターネット等の手段による株主の出席も可能とする、リアル/バーチャル併用開催による株主総会
[画像7: https://prtimes.jp/i/36462/249/resize/d36462-249-da2e130ffbe1998b2b42-13.jpg ]

 
 本アンケート結果では、アンケートに回答いただいた方の99.5%以上にご評価いただいており、バーチャルオンリー株主総会は、新型コロナウイルス感染症対策だけでなく、居住地や年齢層の観点からも幅広い株主の皆様とのリレーション強化に有効な手段であることが確認できました。
 なお、事前および当日いただいたご質問は、臨時株主総会中に回答できなかったご質問も含め、個人のプライバシーの侵害となる可能性がある等、その公開に支障があるものを除き全てをWEBサイトに掲載しております。

当日の動画および質問の回答はこちら
https://www.euglena.jp/ir/meeting/y2021-0826.html

 当社は引き続き、幅広い株主の皆様とリレーションを一層強化するとともに、今後も前例のない取り組みにチャレンジを続けていきます。

<株式会社ユーグレナについて>
2005年に世界で初めて微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養技術の確立に成功。微細藻類ユーグレナ、クロレラなどを活用した食品、化粧品等の開発・販売のほか、バイオ燃料の生産に向けた研究、遺伝子解析サービスの提供を行っています。また、2014年より行っている、バングラデシュの子どもたちに豊富な栄養素を持つユーグレナクッキーを届ける「ユーグレナGENKIプログラム」の対象商品を、2019年4月より化粧品を含む全グループ商品に拡大。2012年12月東証マザーズに上場。2014年12月に東証一部市場変更。「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」をユーグレナ・フィロソフィーと定義し、事業を展開。 https://euglena.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング