リビング新聞「助かりました大賞」 主婦にウケた新商品・新サービスのエントリーを受付中

PR TIMES / 2018年8月10日 11時0分

2017年秋~2018年秋に発売・発表の「食品・飲料」「日用品」「一般・サービス」の3部門で実施

株式会社サンケイリビング新聞社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:中村史朗)では、毎年実施しているリビング新聞「助かりました大賞」の候補商品・サービスのエントリーを開始しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/5157/252/resize/d5157-252-233067-0.jpg ]

 『本当に生活者が求める商品、サービスとはどんなものか』を検証し、主婦のリアルな声を届けたいと、1994年にスタートしたアワード「助かりました大賞」。24回の昨年は、延べ15万8760票の主婦の声が寄せられました。
 25回を迎えた今年は、「食品・飲料」「日用品」「一般・サービス」の3部門で開催します。
(※)昨年実施しました「ワーキングママ応援部門」はぎゅっての「買っちゃえ時間大賞」に移管しました

 現在、メーカーやサービス事業者の皆様に呼びかけ、各社の新商品・新サービスのなかから、主婦に役立った、主婦にウケたという自信作をWebサイトで募る「オープンエントリー」を8月31日(金)まで実施中。 対象は2017年9月~2018年9月発売・発表の新商品・新サービスです。


◆オープンエントリーの方法◆
下記のエントリーフォームにアクセスし、下記の必要事項を記入します。併せて商品画像(サービス部門の場合はロゴなど)をアップロードします。エントリー部門などの詳細は、エントリーフォームで確認できます。
<必要事項>
エントリー部門名・商品名・発売日・商品特徴(100字以内)、商品紹介サイト・商品リリースのURL
【エントリーフォームURL】 http://r.living.jp/mrs/2018entry
【エントリー締め切り】    8月31日(金)

★読者の皆様からもエントリーを受け付けます(受付期間:8/16~31)
      http://r.living.jp/mrs/2018tasukari

◆オープンエントリー後の予定◆
エントリー商品は、助かりました大賞の要件を満たしているかを確認後に、リビング新聞の読者組織300人(予定)によるクローズドの第一次審査、読者審査会により、入賞商品を決定します(10月予定)。オープンエントリーされた新商品・新サービスについては、入賞が決定後、入賞商品についてのみ編集部から連絡をします。

(参考)昨年の第24回リビング新聞「助かりました大賞」 結果発表                    
       https://mrs.living.jp/k_life/article/2947643
 


[表: https://prtimes.jp/data/corp/5157/table/252_1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング