「ふんどし評論家」「パンダ評論家」「トイレ評論家」「アイス評論家」etc. 誰も名乗っていない評論家になれば世に出て稼げる! スキマを狙って世界で一人だけの「○○評論家」になる本、発売

PR TIMES / 2013年11月21日 13時26分



インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、2013年11月8日に書籍『副業革命! スキマ評論家入門 世界で一人だけの評論家になって稼ぐ方法』を発売しました。

「ふんどし評論家」「パンダ評論家」「トイレ評論家」「アイス評論家」などがテレビで活躍しているのを見たことがありませんか? 彼らのように、だれも名乗っていないジャンルの評論家になれば、メディアが注目し、多くの人に喜ばれ、なおかつ収入を得ることもできます。ネットの普及で誰もが情報発信できるようになった現在、そんな「スキマ評論家」になることは、そう難しいことではないのです。本書では、日本で唯一の「カラオケ評論家」を名乗り成功している唯野奈津実氏が、「スキマ評論家」になるためのノウハウを実例を交えて伝授。さらに、「スキマ評論家」の先駆者たちにも取材し、あらゆる角度から成功の可能性を探ります。これを読んで、あなたも世界で一人だけの「○○評論家」になりましょう!

●副業革命! スキマ評論家入門 世界で一人だけの評論家になって稼ぐ方法
発売:2013年11月8日
定価:1,365円(本体1,300円+税5%)
仕様:四六判/208ページ
発行:リットーミュージック
http://www.rittor-music.co.jp/books/13317403.html


●著者プロフィール
唯野 奈津実(ゆいの なつみ)
1975年、カラオケボックス発祥の地、岡山県生まれ。エンジョイシング代表。日本で唯一のカラオケ評論家(商標登録済み)。カラオケライター。カラオケコンテンツの流行分析・カラオケルームのプロデュースなど、カラオケに関わるあらゆる分野を専門とする。カラオケ番組の企画相談・製作協力も多数担当。近年は自身のカラオケ評論家としての成功経験を生かして、評論家コンサルタントとして後進の評論家育成活動に力を入れている。著書に『カラオケ上達100の裏ワザ』(リットーミュージック刊)。

【株式会社リットーミュージック】 http://www.rittor-music.co.jp/
□所在地:〒102-0073 東京都千代田区九段北3-2-11 住友不動産九段北ビル6F □設立:1978年4月10日 □資本金:1億 6,900万円 □決算期:3月31日 □従業員数:100名(2011年3月31日現在) □代表取締役:古森優 □事業内容:音楽関連出版事業

【インプレスグループ】  http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
以上
________________________________________
【本件に関するお問合せ先】

株式会社リットーミュージック マーケティング統轄部宣伝販促部 担当:市原
Tel: 03-5213-6262 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング