1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「出前館」に、名古屋のソウルフード「スガキヤ」が初登場!

PR TIMES / 2021年9月10日 14時45分

~創業75周年の変わらぬ味をデリバリーでお届け~

 日本最大級の出前サービス「出前館」(運営:株式会社出前館)と、「スガキヤ」(運営:スガキコシステムズ株式会社)のデリバリーサービスを、2021年9月6 日(月)より開始いたします。「スガキヤ」のデリバリーサービスの導入は、今回が初めてとなり、まずは名古屋市と岡崎市の2店舗からスタートし、10月中に愛知県、岐阜県、三重県内等の「スガキヤ」で50店舗へ拡大する予定です。



 
[画像1: https://prtimes.jp/i/29254/277/resize/d29254-277-a96dbed6eab7d8952a5e-0.jpg ]


 「スガキヤ」は、今年で創業75周年を迎え、名古屋を中心に東海地方などで257店舗(2021年9月)を展開するラーメンチェーンです。創業当初は甘党の店としてスタートし、創業2年後の1948年より、現在も変わらぬ味で愛される「ラーメン」のメニュー提供を開始いたしました。今回、伝統の味「スガキヤ」の看板メニュー「ラーメン」やオリジナルの「五目ごはん」、「スガキヤビーフカレー」など、人気の商品を「出前館」でもご注文いただけます。まずは名古屋市、岡崎市の2店舗からスタートし、10月中に愛知県、岐阜県、三重県内等の「スガキヤ」で50店舗へ順次拡大をする予定です。  
 
[画像2: https://prtimes.jp/i/29254/277/resize/d29254-277-ece7eba06dce16e0d94d-1.jpg ]

 

▼「スガキヤ」の注文はこちらから
https://demae-can.com/chain/top/347528/
注文可能店舗は、岡崎イオンモール店、千種イオンタウン店(2021年9月現在) 


 「出前館」と「スガキヤ」は引き続き、対応店舗拡大を目指し、協力してまいります。また、多様なジャンルの充足化を図り、お客さまに更に幅広い選択肢を提供し、サービスの向上にも努めてまいります。 
 

【「出前館」とは】
 「出前館」は、アプリやサイトから簡単に注文でき、さまざまな食事シーンで活用可能なフードデリバリーサービスです。注文からできたての状態でお届けを実現し、現在、加盟店舗数は80,000店舗以上で、国内最大級のサービスとして展開しています。また、単なるフードデリバリーサービスだけではなく、地域密着のオンラインとオフラインを繋ぐサービスとして進化し続けています。シェアリングデリバリー(R)(配達代行)やテイクアウト事業、インキュベーションキッチン(R)(クラウドキッチン併設型デリバリー拠点)など、次々と新しい事業に取り組み地域の活性化を実現するライフインフラを創造します。


【スガキコシステムズ株式会社 概要】
所在地:〒460-0002 名古屋市中区丸の内1丁目16番2号
代表者:代表取締役社長 菅木 伸一
WEBサイト: http://www.sugakico.co.jp/
概要:シリアルを主力とするファストフードサービスチェーン
資本金:5,000万円
設立年月日:1946年3月


【株式会社出前館 概要】
(証券コード:2484 東京証券取引所JASDAQ 市場)
所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 5丁目27番5号 リンクスクエア新宿11階
代表者: 代表取締役社長 藤井 英雄
WEBサイト: https://corporate.demae-can.com/
概要:日本最大級の出前サービス「出前館」の運営
資本金:161 億 1,342 万円(2020年8月末現在)
設立年月日:1999年9月9日


※本ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング