1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『リーグ・オブ・レジェンド』初のアニメシリーズ『Arcane(アーケイン)』エピソード公開となる11月7日にオフィシャルグローバルプレミアを開催!

PR TIMES / 2021年10月19日 9時45分

『Arcane』のエピソード1やLAのRiot Games本社にて行われるグローバルプレミアイベントの様子をTwitchにて配信!

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、日本時間2021年11月7日(日)11時よりNetflixで世界に向け配信される、プレイヤー人口1億人超のPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends、以下:LoL)」初のアニメシリーズ『Arcane(アーケイン)』において、エピソード公開日となる2021年11月7日にオフィシャルグローバルプレミアを開催します。当日は、『Arcane』のエピソード1やLAのRiot Games本社にて行われるグローバルプレミアイベントの様子をTwitchにて配信します。また、本配信はTwitch限定でミラー配信が可能となっており、Twitchを利用するコンテンツクリエイターは『Arcane』のエピソード1を視聴しながら配信を行うことができます。なお、Netflix作品をTwitchでミラー配信を可能とする試みは初となります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/24470/292/resize/d24470-292-550a7f987a5fa03a7baa-0.jpg ]

当日は『Arcane』エピソード1の視聴に加え、世界中のプレイヤーとファンの皆さんはロサンゼルスにあるRiot Games本社で開催されるグローバルプレミアイベントを視聴することができます。世界中のオーディエンスのために企画されたこのイベントでは、世界中のメディアやストリーマーがコミュニティーとつながるための革新的な歓迎を用意しています。
グローバルプレミアイベントは30ヵ国以上のストリーマーとインフルエンサーによって配信され、誰もがミラー配信可能なので、ファンの皆さんはコミュニティーとともに『Arcane』のデビューをライブで祝うことができます。Twitchのミラー配信を視聴した方は、Twitch DropsでRiotGamesの複数のゲームの限定ゲーム内アイテムを受け取れます。
ミラー配信とは配信者が特定のコンテンツに自らのコメントを加えながら配信を行うもので、人気のあるエンターテインメントのひとつです。ピクチャー・イン・ピクチャー形式のような画面を通じ、エキサイティングな配信者たちが世界中の視聴者と同時に交流し、共通の体験を通じて情熱的なコミュニティーを構築する機会を提供します。



RiotGames クロスプロダクトエクスペリエンス&パートナーシップ代表 Brandon Miao

「世界中のプレイヤーの皆さんがより深い物語への関心を持っていたことが、『Arcane』の制作を決めた大きな理由でした。だからこそ『Arcane』の最初のエピソードは、コミュニティーとして一緒に体験してもらうべきだと考えました。イベントの企画にあたっては、伝統的なエンターテイメントに革新的なデジタル先行のアプローチを組み合わせることで世界中のプレイヤーのアクセス性を高め、皆さんが一緒に、同時に楽しめるような新しいものを作り出しました。」


ライアットゲームズについて


[画像2: https://prtimes.jp/i/24470/292/resize/d24470-292-1f4b5fddefabb89d29c7-1.jpg ]

ライアットゲームズは世界でもっともプレイヤーに焦点を当てたゲームの開発、パブリッシング、プレイヤーサポートの提供を目指し、2006年に創設されました。ライアットは2009年にデビュー作となる『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、世界中で高い評価を獲得しました。本作は世界中でもっとも多くプレイされているPCゲームとなり、eスポーツの爆発的な成長の主要な牽引役となっています。LoLが誕生から10年を迎えた今、ライアットは本作の進化を続けながらも、プレイヤーに新たなゲーム体験を提供できるよう、『チームファイト タクティクス』、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』、『VALORANT』、『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』、その他にも複数のタイトルで開発を進めています。また、音楽やコミックブック、テレビなどのマルチメディアプロジェクトを通して、ルーンテラの世界の探索を続けています。さらにライアットは、パブリッシングを手掛ける系列会社Riot Forge(ライアットフォージ)を立ち上げました。Riot Forgeはサードパーティーのデベロッパーと連携し、LoLの世界を舞台にした新たなゲームの開発を行っています。Riot Forgeにとって第一作目となる『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』は、Airship Syndicate社を開発に迎えたターン性のロールプレイングゲーム(RPG)となっています。

関連リンク:
ライアットゲームズ公式サイト: https://www.riotgames.com/ja
Riot Games Japan 公式Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan


Arcane(アーケイン)について


[画像3: https://prtimes.jp/i/24470/292/resize/d24470-292-170df54ccb3a562a409e-3.png ]

ライアットゲームズはNetflixと提携し、世界的な人気を誇る自社のゲーム『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』のアニメシリーズ『Arcane(アーケイン)』を制作しました。本作品は、中国のTencentビデオでも配信され、ライアットゲームズにとって初のアニメシリーズとなります。Fortiche Productionとの提携のもと、ライアットゲームズが企画と制作を務めるこの『Arcane』は、世界の人々にプレイされているライアットのゲームタイトル『リーグ・オブ・レジェンド』の世界を描いたアニメシリーズです。

関連リンク:
Arcane公式サイト: https://arcane.com/ja-jp/
Arcane公式Twitter: https://twitter.com/arcaneshow

リーグ・オブ・レジェンドについて


[画像4: https://prtimes.jp/i/24470/292/resize/d24470-292-74bfd076655e78790915-2.jpg ]

2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われている人気オンラインゲーム。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称MOBA)と呼ばれる5人対5人の対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手本陣の攻略を競う。RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力にRPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さから、eSportsの代名詞として世界中でプロリーグが開催されている。世界で最も人気なトーナメントの一つである「World Championship」の2020年の決勝戦では、1分あたりのオンライン平均視聴者数(AMA)が2,180万人に上り、eスポーツ界の最高記録を更新しました。多彩なキャラクターや作りこまれた世界観、映像や音楽、などゲーム以外のコンテンツも魅力で、コスプレやファンアートをはじめとした熱狂的なコミュニティ活動も各地で行われている。

関連リンク:
リーグ・オブ・レジェンド公式サイト: http://jp.leagueoflegends.com/
リーグ・オブ・レジェンド公式Twitter: https://twitter.com/loljpofficial

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング