《初等中等・高等教育》活用事例から学ぶ!学校向けeラーニングセミナー9/19(水)開催 ~eラーニングはじめかたブック&事例集プレゼント~

PR TIMES / 2018年8月9日 14時0分

導入実績1500超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明)は、2018年9月19日(水)、「活用事例から学ぶ!学校向けeラーニングセミナー」( https://www.digital-knowledge.co.jp/archives/16784/ ) を開催致します。

eラーニングと聞くと、生徒や学生が一人で端末に向かい自学自習をするというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。実は昨今のeラーニングは、従来の使い方だけではなく、反転授業の実現やアクティブラーニングツールとしての使い方、オンラインでの資料配布・レポート提出・小テスト実施などの授業支援的なニーズにも対応可能なツールとしてその活用シーンを広げています。
本セミナーではeラーニングの様々な機能を説明するとともに、それらの組合せがどのような効果を生み出すのかについて、実例をもとにご紹介します。
eラーニングを使ってどのような教育スタイルが実現可能か、導入に必要なものは何か、などの情報をお探しの方、教育現場におけるeラーニングについて相談をされたい方はお気軽にご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆《初等中等・高等教育》
活用事例から学ぶ!学校向けeラーニングセミナー9/19(水)開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2018年9月19日(水)15:00-17:00 (14:45受付開始)
会場:デジタル・ナレッジ eラーニング・ラボ秋葉原 1F
定員:30名(先着、定員に達し次第締め切り)
費用:無料
詳細:https://www.digital-knowledge.co.jp/archives/16784/

「他校にはない教育の強みを打ち出したい!」「時代に合った教育の提供方法を模索したい!」「より効率的な授業運営、教員支援の方法とは?」 教員の方々はもちろん、学校経営をされている皆様は絶えずより良い教育の在り方についてお考えのことかと思います。その手法のひとつがeラーニング導入です。
昨今、クラス内授業以外にも、リメディアル教育、国家試験対策、反転授業などの有用性がクローズアップされつつあります。さらに、アクティブラーニングツール、オンラインでの資料の配布・レポート提出・小テストの実施など、授業支援的なニーズも拡大しています。こうした様々なシーンで力を発揮するのがeラーニングです。
本セミナーではeラーニングの多岐にわたる機能を説明するとともに、それらの組合せがどのような効果を生み出すのかについて、実例をもとにご紹介します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング