レバレジーズグループ、働きがいのある会社「女性ランキング」にて3位を受賞

PR TIMES / 2020年3月6日 13時15分

女性人事制度をパッケージ化

レバレジーズ株式会社では、Great Place To Work (R) Institute Japan(以下:GPTWジャパン)が実施した2020年「働きがいのある会社」ランキングにて女性ランキングベストカンパニー、3位を受賞しました。
また、産休・育休を経ても女性社員がいきいきと働き続けられる職場環境の向上を目指し、人事制度をパッケージ化した女性活躍促進制度「キャリフル」を導入します。



[画像: https://prtimes.jp/i/10591/310/resize/d10591-310-191178-0.png ]

                                育休中社員向けの復職前セミナーの様子
■評価理由
GPTWジャパンが定める「働きがいのある会社」の定義は、「従業員が会社や経営者、管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感を持てる会社」です。

レバレジーズでは、女性がライフイベントを経てもキャリアを積み上げているように個々に配慮したきめ細かなサポートや支援制度が整っています。また、会社全体で「働きがい」の高い組織風土が醸成されていることを背景に、職場における相互の配慮が行き届いてることも特徴です。今後も、女性がいきいきとはたらける企業を目指して事業・組織の成長に応じ、改善を繰り返しながら、働きがいを持てる制度・体制をより整えてまいります。

■「キャリフル」概要
レバレジーズでは正社員の男女比率が1:1と女性社員も多く、女性管理職も32%まで増加。産休・育休を終えた社員が働きやすい環境作りにも積極的に取り組んでおり、産休・育休復帰率は約95%となります。
レバレジーズではこれまでも在宅勤務推奨や企業提携保育園制度の導入などの各種支援を行ってまいりましたが、今後さらなるメンバーの採用や、出産・育児をはじめとしたライフイベントを迎える女性社員の支援をより拡充するため、人事制度をパッケージ化した「キャリフル」を導入いたします。

「キャリフル」には、「キャリアをフルに楽しむ」という意味があります。

■女性活躍促進制度一覧


産前産後休業、育児休業
時差出勤制度
時短勤務制度
在宅勤務制度
家族出産育児一時金・付加金
保育料補助制度
企業提携保育園制度
育コミュニケーション手当
ワーキングマザーガイドブックの配布
ワーキングマザーズボス向けガイドブック
復職前セミナーなど


■Great Place to Work (R) Instituteについて
GPTWは、「働きがいのある会社(Great Place to Work(R)) 」に関する調査・評価・支援を行う専門機関です。「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査し、各国の有力メディアで「働きがいのある会社のランキング」を発表しています。調査には、毎年約50カ国で7,000社、500万人を超える従業員が参加しており、世界最大規模の従業員意識調査となっています。

■Leverages Group
社会の課題を解決し関係者全員の幸福を追求し続けることをミッションに、インターネットメディア・人材・システムエンジニアリング・M&A・不動産の領域で国や業界をまたいだ問題解決を行なっています。2005年に創業以来、黒字経営を継続し14年期目の2018年度は年商342億を突破しました。各分野のスペシャリストが集うオールインハウスの組織構成と、業界を絞らないポートフォリオ経営で、時代を代表するグローバル企業を目指します。( http://leverages.jp

本社所在地: 〒150-6190 東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号渋谷スクランブルスクエア24/25階
代表取締役: 岩槻知秀
資本金  : 5,000万円
設立   : 2005年4月
事業内容 : 自社メディア事業、人材関連事業、システムエンジニアリング事業、M&Aコンサルティング事業、ASP/SaaS/クラウド関連事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング