通期業績予想の修正に関するお知らせ

PR TIMES / 2018年8月9日 18時1分



 当社は、平成30年8月9日開催の臨時取締役会において、以下のとおり、最近の業績の動向等を踏まえ、昨年の平成29年9月期通期決算発表時に開示した平成30年9月期(平成29年10月1日~平成30年9月30日)の業績予想を修正することとしましたので、お知らせいたします。


1.当期の連結業績予想数値の修正 (平成29年10月1日~平成30年9月30日)
(単位:百万円、%)
[画像: https://prtimes.jp/i/6523/327/resize/d6523-327-315553-0.jpg ]


(注)当社は平成30年9月期通期決算発表から、国際会計基準(IFRS)を任意適用することといたしました。このため、平成30年9月期の連結業績予想はIFRSに基づき作成しており、前期(平成29年9月期)連結実績は、日本基準に基づく売上高、営業利益、親会社株主に帰属する当期純利益、1株当たり連結当期純利益を記載しています。

2.修正の理由
 平成30年9月期第3四半期連結累計期間の業績につきましては、オンライン旅行事業において、当社総合旅行プラットフォーム「エアトリ」のマーケティング施策やサイト改善の成果等により、取扱高・売上高ともに当初の想定に比して好調に推移しています。
 また、平成30年5月31日付での海外航空券・海外旅行における国内最大手OTAである株式会社DeNAトラベル(現・株式会社エアトリ)の株式取得により、株式会社エアトリは6月から当社連結子会社となりました。その後、この株式取得による影響を精査してまいりました。
 今回、上述のように好調な既存事業に加え、当該株式取得による影響を加味して、通期の連結業績予想の上方修正をいたします。
 具体的には、連結取扱高は期初予想の700億円から850億円に増加する見込みです。売上収益は7,050百万円から11,000百万円に増加する見込みです。なお、利益予想に関しては変更ありません。

(注)業績予想につきましては、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づいて作成したものです。実際の業績は今後のさまざまな要因によって、予想数値とは異なる場合があります。


【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者:代表取締役社長 吉村 英毅
資本金:1,067,860千円(払込資本 3,249,853千円)
URL: http://www.evolableasia.com/

【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ   : https://www.airtrip.jp/
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業: http://www.evolableasia.com/service/online_travel/btm/
ITオフショア開発事業          : http://www.evolableasia.com/service/offshore/
【当社IRサイト】            : http://www.evolableasia.com/ir/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング