幼児向け英語教材「Worldwide Kids」シリーズから 0歳向けの『Worldwide Kids Stage0』が新登場

PR TIMES / 2013年4月9日 9時31分

~0歳時期ならではの「英語の音を聞きとる力」と「英語を楽しむセンス」を育む教材~



幼児向け英語教材「Worldwide Kids」シリーズから
0歳向けの『Worldwide Kids Stage0』が新登場
~0歳時期ならではの「英語の音を聞きとる力」と「英語を楽しむセンス」を育む教材~
---------------------
株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、以下:ベネッセ)は、幼児向け英語教材「Worldwide Kids」シリーズより、0歳児対象の『Worldwide Kids Stage0』を4月より新発売しました。

 『Worldwide Kids』シリーズは、心や耳の柔軟な幼児期に、英語を話す力だけでなく、グローバル社会に羽ばたいていくために必要な知性と、コミュニケーションの土台となるオープンな心を育もうというコンセプトによる英語体験を家庭に提供する教材です。DVDやCD、絵本、電子玩具などにより構成されたパッケージ教材となっています。発達心理学、異文化間教育学(グローバル教育)などを取り入れ、ベネッセが開発した英語教育プログラムにより構成されています。

今回開講する『Worldwide Kids Stage0』は、これまでの『Worldwide Kids』(Stage1-6のパッケージ、1歳~6歳向け)より早い、0歳時期(生後6ヵ月より)に開始して頂くための英語教材です。親子のふれあいの中で、この時期のお子さまが持つ、英語ならではの音を聞きとる敏感な耳と英語を楽しむセンスを育む、英語あそび体験を提供します。『Worldwide Kids Stage0』ではDVDやCD、絵本、電子玩具などを2回に分けてご家庭にお届けします。Stage0からお申込みいただいた場合、Stage0-6のパッケージの合計額は220,500円で、2回払いまたは3回払いをお選びいただけます。(Stage0のみのご購入はできません。)

ベネッセグループは、これからも「語学教育・グローバル人材育成」の分野で、お子さまの発達に合った教材やプログラムを拡充してまいります。

■開発の背景 ~なぜ0歳児向けの教材なのか~
グローバル化がますます進む中、お子さまが早い段階から英語に親しめるような環境を作りたい、と考える家庭が増加しています。ベネッセが2007年より開講した幼児向け英語教材の『Worldwide Kids』でも、1歳未満から受講を希望する方が、近年たいへん増えていました。いっぽうで「0歳からの英語は意味があるのか。」「発達の妨げにならないのか。」等の不安を持っている方も多い状況でした。
そこで、ベネッセは、複数の専門家との連携のもと、1歳未満のお子様の発達段階に合った商品『Worldwide Kids Stage0』を開発いたしました。『Worldwide Kids Stage0』は、専門家の研究結果に基づき、0歳児の発達に合わせた英語商品としてどうあるべきか、ガイドラインを作ったうえで、商品化を行っています。
とくに、次のような点に着眼しました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング