トランスコスモス、損保ジャパン日本興亜インドネシア社に 24時間365日対応の自動車事故受付コンタクトセンター業務を提供

PR TIMES / 2014年12月2日 13時14分

ジャカルタのコンタクトセンターで、インドネシア語による自動車保険事故受付やレッカー手配サービスを提供

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、損保ジャパン日本興亜インドネシア社に24時間対応の自動車事故受付コンタクトセンター業務を2014年11月1日から提供しました。
コンタクトセンターでは、ジャカルタを拠点に、自動車保険ご加入のお客様に対し、事故発生時の事故受付および事故に伴うレッカー手配サービス、保険請求手続きなどの案内を提供します。

■コンタクトセンターで提供するサービスの概要
専用電話番号を用意し、24時間365日、インドネシア語で以下のサービスを提供します。

(1)自動車保険事故受付
最寄りの損保ジャパン日本興亜インドネシア社の提携工場と連携し、スムーズな初動対応を実現します。

(2)レッカー手配サービス
事故により自走できなくなったお客様の車両を最寄りの工場まで搬送します。

なお、今後は、ジャカルタエリアで故障などに対応する緊急駆けつけサービスの提供を予定しています。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のコスト削減を支援するコンタクトセンター・人事/経理/営業バックオフィス・受発注/SCM・システム開発/運用などのサービスを、また、お客様企業の売上拡大を支援するビッグデータ分析・インターネット広告・Webサイト構築/運用・スマートフォン/ソーシャルメディア活用・テレマーケティングなどのサービスを、アジアを中心に世界16カ国・126の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界39カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは高品質なBPOサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global BPO Partner」を目指しています。(URL:http://www.trans-cosmos.co.jp)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング