冲方丁最新作『はなとゆめ』、紙と電子書籍同時発売! 遠田志帆の挿画198点を収録した〈電子ビジュアル版〉も配信!

PR TIMES / 2013年11月1日 9時33分

角川書店 ブランドカンパニー



第7回本屋大賞を受賞、昨年岡田准一氏主演で映画化もされた『天地明察』。その著者、冲方丁氏の最新歴史小説『はなとゆめ』(角川書店)が2013年11月8日に全国発売となります。

清少納言の美しくも心ふるわす生涯を描いた本作のプロモーションビデオも完成し、ネットで公開されるやいなや、話題騒然となっています。

本作『はなとゆめ』の電子書籍を単行本発売日と同じ11月8日(金)よりBOOK☆WALKERほかにて順次配信致します。


『はなとゆめ』は冲方氏にとって初の新聞連載作品。その連載の挿絵は、綾辻行人氏『Another』の装画などで知られる人気イラストレーター・遠田志帆氏が担当されました。

そして、電子書籍オリジナル作品として、遠田氏の新聞連載時のカラー挿絵全198点を収録した『はなとゆめ 電子ビジュアル版』を同時配信いたします。
遠田氏の美麗なカラー挿絵を堪能できる「電子ビジュアル版」にもご注目下さい!


イラスト:遠田志帆


【電子書籍配信作一覧】
※価格は税抜希望小売価格となります。


○『はなとゆめ』1500円

〈内容紹介〉

わたし清少納言は28歳にして、帝の后である中宮定子様に仕えることになった。
華やかな宮中の雰囲気に馴染めずにいたが、17歳の定子様に漢詩の才能を認めら
れ、知識を披露する楽しさに目覚めていく。貴族たちとの歌のやり取りなどが評
判となり、清少納言の宮中での存在感は増していく。そんな中、定子様の父であ
る関白・藤原道隆が死去し、叔父の道長が宮中で台頭していく。やがて一族の権
力争いに清少納言も巻き込まれていき……。
異才・冲方丁が描く、美しくも心ふるわす清少納言の生涯!


○『はなとゆめ 電子ビジュアル版』1700円

新聞連載時のカラー挿画(遠田志帆/画)全198点を収録した電子書籍オリジナル
作品です。
※本文内容は、通常版の『はなとゆめ』と同一です。


※またBOOK✩WALKERでは『はなとゆめ 電子ビジュアル版』を

期間限定で特別価格にて販売致します!ぜひこの機会にお求めください!

11/8(金)00:00~11/15(金)23:59まで特別価格857円(税抜)での販売です。
11/16(土)以降は1,700円(税抜)での販売となります。

【BOOK☆WALKER公式サイト】

http://bookwalker.jp/


異才・冲方丁が描き上げる平安王朝絵巻『はなとゆめ』公式PVはこちらから!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング