「 すみだ水族館 愛妻の日ナイト」~ラブ&ピースなペンギンたちに学ぶ~

PR TIMES / 2014年1月28日 15時25分

すみだ水族館×日本愛妻家協会×日比谷花壇×ブライダルデ―共同企画 ■実施期間:2014年1月29日(水)~2月2日(日)18:00~21:00

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎、以下 ぐるなび)の夫婦応援サイト「ブライダルデー」は、株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮島浩彰、以下日比谷花壇)、すみだ水族館(運営:オリックス不動産株式会社、所在地:東京都墨田区、館長:田海雅彦)、日本愛妻家協会とともに、1月31日の「愛妻の日」を記念し、「マゼランペンギンのように妻を大切にする人が増えると、世界は平和になるかも知れない」として、1月29日(水)から2月2日(日)の期間中、毎日18:00~21:00に、すみだ水族館で「愛妻の日ナイト」を開催します。



マゼランペンギンは、ペンギンのなかでも雌雄の絆が強い種といわれ、カップルになると、お互いに羽づくろいをしたり、くちばしをつつきあったり、寝るときはぴったりと体を寄せ合ったりします。「愛妻の日ナイト」では、期間中、同水族館に入場された先着2500名に、マゼランペンギンのように、奥さんとの時間を大切にして、愛妻の日をきっかけに、愛や感謝の気持ちを花に込めて伝えてもらいたいと、マゼランペンギンの雌雄を描いた「特製ステッカー※1」をプレゼントします。

※1「特製ステッカー」の配布はなくなり次第終了します。

また、期間中、「ブライダルデー証明書※2」を同水族館5階出口で提示したご夫婦またはカップルに、先着で、“永遠の愛”が花言葉の「チューリップの花」、日比谷花壇店舗での割引特典付きの「日比谷花壇特製愛妻家宣言証※3」、「日本愛妻家協会×日比谷花壇特製ハグマット※4」をそれぞれプレゼントします。(1月29日(水)~1月31日(金)は先着各50組、2月1日(土)、2日(日)は先着100組)


さらにすみだ水族館では期間中、毎日19時30分から、ペンギンの夜の生態を解説する「ペンギンチャット」(詳細は別紙参照)を実施し、人間顔負けの恋模様を繰り広げるペンギンたちの夜の不思議にせまります。

日比谷花壇は、日本愛妻家協会が行う愛妻の日の活動に賛同し、2008年から毎年、“1月31日(愛妻の日)をきっかけに、言葉に出して言えない愛と感謝の気持ちを「花」とともに伝え、夫婦の絆を深めよう”と呼びかける、日比谷花壇「愛妻の日 男の帰宅花作戦」を展開しています。喜びや感動をもたらすことができる「花」が夫婦のコミュニケーションのきっかけとなり、日本の、そして世界の夫婦の絆が深まるよう、この取組みを通じてサポートしています。ぐるなびが運営する「ブライダルデ―」は、結婚記念日を“夫婦のたんじょうび”として夫婦が幸せになり、日本全体が心豊かになっていくことを目指して夫婦を応援しています。夫婦の幸せを応援するという両社の想いが合致し、雌雄の絆が強いマゼランペンギン40羽以上を展示するすみだ水族館とともに、夫婦のコミュニケーションと夫婦で一緒に過ごす時間づくりを応援したいと、本企画を実施することとなりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング