運用型広告の統合管理プラットフォーム「ATOM」、Yahoo!プロモーション広告の運用効率化を支援する「Preferred Partner Program」において認定

PR TIMES / 2017年8月29日 10時42分

オプトグループの中小・ベンチャー企業のデジタルマーケティング支援を行う株式会社テクロコ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林 康頼、以下テクロコ)は、運用型広告の統合管理プラットフォーム「ATOM(アトム)」が、ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が展開する、Yahoo!プロモーション広告の運用効率化支援制度「Preferred Partner Program(プリファード・パートナー・プログラム)」において、特に優れた機能やサービスを提供しているツールとしてPreferred Partner(プリファード・パートナー)に認定されたことを発表します。



[画像: https://prtimes.jp/i/14848/362/resize/d14848-362-931951-0.jpg ]


ATOMサービスサイト:https://www.atom.tools/

【Preferred Partner Programの概要】
「Preferred Partner Program」は、Yahoo!プロモーション広告の広告管理ツールにおける、入稿、入札、レポートなどの各機能においてAPI(※1)提供を受けて開発されたツールを、広告主・広告会社に活用いただきやすくし、運用効率化を支援する制度です。
同制度では、Yahoo! JAPANがAPIを提供しているツール開発企業から、特に優れた機能やサービスを提供している企業をPreferred Partnerとして認定し、広告主・広告会社の課題やニーズに合わせてツール開発企業とマッチング、ご紹介します。また、Yahoo! JAPANのテクニカルアドバイザーがツール導入のサポートを行います。
Yahoo!プロモーション広告の運用には、大きく「入稿」、「入札」、「レポート」に関わる多数の工程があります。Preferred Partnerであるツール開発企業のツールを導入することで、プラットフォームやメディア、デバイス横断での広告配信とその一元管理、入札の最適化、広告効果の統合分析やレポーティングなどをよりシンプルに行い、工数削減、広告効果や収益の向上が期待できます。

※1 API(アプリケーション・プログラム・インターフェイス):Yahoo!プロモーション広告では、広告管理ツールの各機能がAPIとして提供されており、ニーズに合わせて設定・利用することができる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング