『内定力 ~就活生が知っておきたい企業の「採用基準」~』 マイナビより4月27日(土)発売

PR TIMES / 2013年4月23日 15時57分

本当は知っておくべき“企業側の視点”から就活がわかる一冊

 株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)は、新刊書籍『内定力 ~就活生が知っておきたい企業の「採用基準」~』を4月27日(土)に発売します。

本書は、人事コンサルタントとして年間約500社の人事担当者と会い、長年にわたり多くの企業の採用活動を間近で見てきた著者・楠田祐(クスダ・ユウ)氏が、就職活動に臨む学生が見落としがちな“採用する企業側の視点”を説いた書籍です。




《本書の内容》

グローバル化や新興国の台頭など、日本企業を取り巻く環境は大きな転換点を迎えています。学生は就職活動において、“自分を企業へ知ってもらうこと”(自己PR)に注力しがちですが、まずは、そのような転換点を迎える日本企業の現状や、社会環境の変化の中で、企業がどんな人材を求めているかを知ることが重要です。

本書では楠田氏が、企業の採用担当者が何を考え、どのような基準で学生の選考を行っているのかをこれから就職活動に臨む学生に向けて、分かりやすく解説しています。日本企業を理解するための基礎知識となる、戦後からバブル崩壊を経て現在に至るまでの経済情勢や、現在の日本企業を取り巻く社会環境、そして、“キャリアデザインとは何か?”“働くとはどういうことか?”が丁寧に解説されているため、社会や経済、仕事について深く知ることができます。
これらは就活生が見落としがちな視点ですが、社会に出る前に知っておきたい重要な基礎知識です。就職活動を開始する前の準備段階にぜひ手にとって欲しい一冊です。


《目次》
■第1章 1,500社の人事担当者と会って分かった、企業が新卒採用者に求めること
■第2章 就活前に知っておきたい、世の中のこと、企業のこと
■第3章 就活前に知っておきたい、仕事のこと、将来のこと
■第4章 企業が選ばずにはいられない就活生とは
■第5章 就職活動の先にあるもの

特別付録!
1.企業の人事担当者に聞いた、採用選考で重視する「社会人基礎力」のランキング
2.面接評価シート(著者が面接担当者にヒアリングし、多くの企業に共通する“面接で重視しているポイント”をまとめたもの)


《著者プロフィール》
楠田 祐(クスダ・ユウ)
1953年生まれ。戦略的人材マネジメント研究所代表。中央大学大学院 戦略経営研究科客員教授。
大学卒業後、音楽事業企業、家電小売企業、電機製造企業を経て、1998年ITベンチャー企業を創業し社長就任。2007年12月より会長。年間約500社の人事・人材開発部門を訪問し、採用、人材活用、労務に関するヒアリングと提案をする。組織学会会員、経営行動科学学会会員、日本労務学会会員、日本キャリアデザイン学会会員、関西国際産業関係研究所会員、日本人材マネジメント協会(JSHRM)幹事。


《書籍概要》
■書 名: 『内定力 ~就活生が知っておきたい企業の「採用基準」~』
■著者: 楠田祐
■定価: 1,470円(税込)
■体裁:  B6判 320ページ
■ISBN:  978-4-8399-4707-1
■発売日: 4月27日(土)


※マイナビの書籍はこちら:http://book.mynavi.jp


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
社長室 広報部
TEL.03-6267-4155  FAX.03-6267-4050
e-mail:koho@mynavi.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング