TOKYO FM 『Hellosmile cafe』ゲストに厚生労働省・村木厚子事務次官が登場!

PR TIMES / 2014年5月7日 16時11分

5月9日(金)21:30~21:55 放送

子宮頸がん予防啓発プロジェクト「Hellosmile」実行委員会副委員長の小巻亜矢がパーソナリティを務める番組「Hellosmile cafe」(毎週金曜21:30~21:55放送/ほか愛知・大阪・福岡のJFN4局ネット※放送時間・曜日は各局違い)では、5月9日(金)の放送にて、厚生労働事務次官・村木厚子氏をゲストに迎えます。女性と仕事、生き方、子宮頸がんの予防についてなど、貴重なトークをお届けします。



子宮頸がん検診勧奨と正しい病気の情報発信を展開する子宮頸がん予防啓発プロジェクト「Hellosmile」(主催・TOKYO FM/ハロースマイル実行委員会、後援・厚生労働省ほか)。その活動をもとに、毎週ゲストを迎えて、“明日を笑顔にするためのヒント”を探していく番組『Hellosmile cafe』。今週末、5月9日(金)の放送には、厚生労働省の村木厚子事務次官が登場。厚生労働省の事務次官室で、特別に番組収録が行われました。

2013年7月に厚生労働事務次官に就任し多忙な毎日を送る一方、2児の母でもある村木厚子氏。
「ズバリ、仕事とは?」と問われると、『苦楽しい(くるたのしい)』と独自の言い回しで表現。『苦しい一方で、色々な人との出会いも増えていくのは楽しい。また、自分の新たな適性や性格を発見したりする面白さもある』とトーク。仕事と家庭の間の切り替え術は、『通勤時間に推理小説を読むこと』だそうだ。

2010年の大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件での無罪判決など、様々な人生経験を経て、2011年に著書『あきらめない-働くあなたに贈る真実のメッセージ-』(日経BP社)を出版。20代・30代の不安を抱えることが多い世代に向け、『なんとかなります!いつも先輩たちからこの言葉を頂いてきたけれども、実際そうだった。』『本にも記した“一日一生”がモットー。今日一日を一生だと思って、先のことを考えずに、まずは今を頑張ってみようと考えると楽になる』と語り、“元気が出る歌 ビタミンソング”として、いきものがかり「YELL」をリクエストする一幕も。

また、子宮頸がんについて『日本は検診率が低く30%程度。自覚症状のない病気のため、検診で見つけることが重要になってくる。』と語り、『早く見つけられれば、妊娠・出産も可能な病気。何をするにしても、体が大事。ぜひ定期的に検診を受けてほしい』とメッセージ。詳しくは9日の放送でお楽しみください。


番組概要  『Hellosmile cafe』
○放送日時: 毎週金曜日21:00~21:55(東京)
○パーソナリティ: 小巻亜矢、古賀涼子
○放 送 局: TOKYO FMをはじめとするJFN4局ネット(各局放送時間違い)
○番組サイト: http://www.tfm.co.jp/hellosmile/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング