パナソニック、「第4回国際ユニヴァーサルデザイン会議2012in福岡」に出展。特別セミナーも実施

PR TIMES / 2012年10月5日 19時15分



パナソニック株式会社は、国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)が主催する「第4回国際ユニヴァーサルデザイン会議2012in福岡」に協賛し、ブースを出展すると共に特別セミナーを実施いたします。

▼パナソニックのUDの取り組み
http://panasonic.co.jp/company/r-and-d/ud/

今、高齢化が進む日本をはじめ、世界中のあらゆる人々が、等しく、持続可能でより安心・快適なくらしを送れる社会を実現する上で、ユニバーサルデザイン(UD)の考え方はますます重要になっています。

そのような中で昨年の東日本大震災は、安心・安全という、いわばUDの底流にある基本的概念を、もう一度捉え直す契機となりました。今回、安心・安全をテーマに、災害時などのいざという時に役立つ商品や、より多くの方に使いやすい商品、研究事例を展示すると共に、パナソニックのUD開発について特別セミナーを実施します。

■展示会(無料)
10月12日(金) 午前11時~午後5時
10月13日(土) 午前9時30分~午後5時
10月14日(日) 午前9時30分~午後4時

■パナソニック特別セミナー(有料)※
日時:10月13日(土) 午前12時20分~12時40分
内容:「進化するパナソニックのユニバーサルデザイン」

※パナソニック特別セミナーに参加ご希望の方は、事前に公式サイトよりご登録ください。(展示会は登録不要です)

▼「第4回国際ユニヴァーサルデザイン会議2012in福岡」公式サイト 
http://www.ud2012.net/

【主な出展予定商品】
【商品事例】
・輸送用コンテナに太陽光パネル、蓄電池などを搭載。無電化地域や被災地に電力を供給する、「ライフイノベーションコンテナ」
http://panasonic.co.jp/citizenship/blog/2011/04/post-116.html

・いつもは普段の暮らしで便利に使え、もしもの場合にすぐに役立つ「いつもの便利×もしもの備え」シリーズ
http://panasonic.jp/anshin/html/

・簡単に設置でき、ドアの外の様子を手元で確認できる「ワイヤレスドアモニター」
http://panasonic.jp/doormoni/

・選局した際や番組表使用時に、局名やタイトルを音声で聞くことができるテレビ「ビエラ」とBDレコーダー「ブルーレイディーガ」
http://panasonic.jp/viera/http://panasonic.jp/diga/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング