英会話初級者におすすめの「発音テスト」機能付き英会話学習Androidアプリ 『ドコモゼミ 英会話 なるほどフレーズ100 byドコモ×アルク』 発売― あわせて最大50%オフのキャンペーン実施

PR TIMES / 2012年1月10日 14時29分



株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表:平本 照麿、以下アルク)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(東京都千代田区 代表:山田 隆持、以下ドコモ)と共同で英語学習アプリを開発し、スマートフォン向け学習支援サービス「ドコモゼミ(TM)」にて、2011年9月1日(木)より提供を開始いたしました。この度新たに、英会話学習アプリ『ドコモゼミ 英会話 なるほどフレーズ100 byドコモ×アルク』を2012年1月10日(火)に発売いたしました。また、本アプリを含む、アルク×ドコモ共同開発の計8アプリを、新春キャンペーンとして最大50%オフでご提供いたします。
※「ドコモゼミ」は株式会社NTTドコモの商標です。

【シリーズ60万部突破の人気書籍がアプリ化!
ネイティブスピーカーなら子どものときに身に付ける 【基本フレーズ】 が学べる】

●60万部突破のアルクの人気書籍「スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ」から、『英会話なるほどフレーズ100』をベースに開発
●「これだけ覚えればいいよ!」「もっと簡単な英語で話そう!」をポリシーに、著者スティーブ・ソレイシィ先生が厳選した、基本のキーフレーズ100と発展フレーズ100を収録
●著者が数多くの日本人に教えてきた経験をふまえて、日本人が特に間違いやすい点を解説
●アプリならではの機能として発音テストも搭載。ゲーム感覚で楽しく口に出して練習ができる
●本アプリのiPhone版は、アップル社のリワインドを受賞した人気アプリ!

<本アプリでの学習の流れ>
(1)ダイアログコーナーで学習
基本のキーフレーズやそれを含む会話例を収録。フレーズをタップするだけで音声を再生できるので、聞き取りづらいフレーズの復習も簡単。内容を理解した後は、日本語を見ながら英語への置き換え練習ができます。

(2)スティーブ先生の解説
数多くの日本人に英語を教え、日本人学習者の傾向を熟知している著者のスティーブ・ソレイシィ先生が、キーフレーズ活用のポイントと日本人学習者に多い間違った使い方を解説。

(3)発音テストもできるエクササイズ
キーフレーズを応用する例文で、口慣らしのエクササイズをします。音声認識エンジンを利用した発音テスト機能も搭載。学習したフレーズを発音すると、5段階でレベル判定します。ゲーム感覚で、楽しくアウトプットの練習ができます。


<その他の便利機能>

・「お気に入り」 
苦手な表現、よく使う表現などを登録可能。復習も簡単。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング